2016年08月27日

新潟2歳S【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「1着時が上がり1位2位」(で地味な上がり数字・34秒台〜35秒台)(スロー過ぎない)
「前走先行〜中位」
「前走新潟以外」(近年)
「関東馬」

アピールバイオ
前走は逃げてダントツの上がり1位(上がり2位より0.8秒速い)。

○モーヴサファイア
▲ヴゼットジョリー
マイネルバールマン
前走負けて人気下降も、2走前の2着3着馬は次走1着。
△イブキ
△サンライズソア
△キャスパリーグ

posted by 穴馬ユウサク at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーンランドC【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「札幌函館実績」
「中山・阪神内・中京実績」(特に冬期や道悪)
「重賞連対実績」
「5歳以上」

ナックビーナス
ダートで勝っていたり、血統面からも洋芝が向きそうな気がする。

○シュウジ
▲ソルヴェイグ
セカンドテーブル  ペースが落ち着けば
△レッツゴードンキ
△ブランボヌール
△エポワス

posted by 穴馬ユウサク at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

北九州記念【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「差し馬」
「小倉実績」
「夏実績」
「6歳以下」

バクシンテイオー
昨年は6着だったが休養明け、今年は休養明け3走目で差し脚爆発に期待。
○ベルカント
▲ラヴァーズポイント
フルールシチー  好調さと軽ハンデで互角に。
△ベルルミエール
△プリンセスムーン
△オウノミチ

posted by 穴馬ユウサク at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌記念【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「右回り重賞実績」
「好位〜中位」
「馬番10番以内」

ハギノハイブリッド
昨年函館記念2着は洋芝での強さを感じた。
続く札幌記念は7着だったが、直線進路が狭くなり悪くない内容だった。

○モーリス
▲ヌーヴォレコルト
マイネルフロスト  逃げれば中山金杯の再現あるかも
△ヤマカツエース
△レインボーライン
△ネオリアリズム

posted by 穴馬ユウサク at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

エルムS【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「前走(または2走前)函館札幌ダ(好走)」
「前走(または2走前)先行好位」

ブライトライン  控えめな穴狙いにとどめます。

○モンドクラッセ
▲ジェベルムーサ
ヒラボクプリンス  前走函館好走
△ロワジャルダン
△クリノスターオー
△ショウナンアポロン

posted by 穴馬ユウサク at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関屋記念【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「新潟・東京・京都外での実績」
「前走先行好位」(または2走前)

レッドアリオン  昨年1着、逃げれば。

○ピークトラム
▲マジックタイム
マイネルアウラート  前走直線不利で仕方ない
△ヤングマンパワー
△ロサギガンティア
△ケントオー

posted by 穴馬ユウサク at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

レパードS【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「前走古馬相手(の条件クラス)」
「前走先行好位」
「ダ1800実績」

グランセブルス
小回り園田からのコース替わりで末脚発揮。
○グレンツェント
▲ケイティブレイブ
オーシャンビュー  前走古馬相手
△ネクストムーブ
△ピットボス
△マイネルバサラ

posted by 穴馬ユウサク at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉記念【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「差し馬(持続型)」(非瞬発)
「小倉より直線長いコースの方が向きそうな馬」
「前走、新潟・中京」

エキストラエンド
直線長い方が向きそうな馬が、このレースで穴馬になりやすい。
問題は、距離延長ですが・・・
○ダコール
▲サトノラーゼン
クランモンタナ  昨年4着
△アングライフェン
△プランスペスカ
△ベルーフ

posted by 穴馬ユウサク at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

2016夏の高校野球優勝校[穴]予想

オリンピックより高校野球が楽しみです^^
今大会の上位人気は、スポーツ紙5紙の評価によれば、
上位人気
横浜(神奈川)
履正社(大阪)
秀岳館(熊本)
花咲徳栄(埼玉)
東邦(愛知)
智弁学園(奈良)
といったところです。
これらに続くのが、木更津総合(千葉)・常総学院(茨城)などの関東勢のようです。

さて、このブログの予想は、昨年の◎秋田商(ベスト8)に続き、思い切った人気薄を◎にすることにします(笑われようが、自分が最も人気がなさ過ぎると感じる高校を◎にします)。

優勝校予想

富山第一(富山)  穴注目
個人的に注目しているのが、県大会決勝で4安打完封11奪三振と好投した森圭名投手。
控えの2年生投手で、急成長中なのだろう。
もう一人3年生エースの中津原投手もプロ注目の投手で、好投手が2枚揃っている。
打線も県大会全5試合8得点以上、本塁打はなくても1点を積み重ねる攻撃のようだ。
好投手2枚に、つながる打線。
優勝を狙ってもいいのでは?と思う。

履正社(大阪)
先発完投型2枚に4割打線。順当なら最有力。

花咲徳栄(埼玉)
県大会圧巻の内容の高橋昂也投手。問題は一人で投げ続けられるか。

近江(滋賀)  穴注目
プロ注目の京山投手に、センバツベスト8滋賀学園を7回までおさえた深田投手。

東邦(愛知)
プロ注目藤嶋投手が打線でも中心。

常総学院(茨城)
センバツで力を発揮できなかった鈴木昭汰投手に期待。

横浜(神奈川)
県大会で藤平投手が完投したことがないのが、やや気がかり(で世間よりやや評価を下げてみる)。

高川学園(山口)  穴注目
小柄な左腕山野投手に注目。
初戦の相手が履正社になってしまったのが残念だが、投手戦の接戦になることを期待。



<無印(消し)>

智弁学園(奈良)
センバツ優勝校だが、県大会で村上投手がピリッとしないのが不安。

木更津総合(千葉)
千葉大会が接戦続きで、早川投手の余力が心配。

秀岳館(熊本)
継投継投で県大会はごまかせたが、甲子園の強豪相手に継投で通用するだろうか(いい意味では投手豊富だが・・・)。
選抜で好投した堀江投手が一度も登板していないのは作戦なのか?

posted by 穴馬ユウサク at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

アイビスSD【予想】(+簡易回顧)

過去の穴馬に多いのは、
「前走1200m」
「中1週〜3週」
「6歳以下」
「ダート実績」「ダート向き血統」
「外枠」

サトノデプロマット
・ダート実績があり、千直が向く可能性がある。
・準OP芝を勝った時の2着がネロだった。
○ベルカント
▲ネロ
マイネルエテルネル  千直が向くかも?
△プリンセスムーン
△アットウィル
△アースソニック


追記回顧
ほぼ人気順の入線となり、無謀な穴狙いは慎むべきレースでした。

posted by 穴馬ユウサク at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クイーンS【予想】(+簡易回顧)

過去の穴馬に多いのは、
「差し馬」(逃げ先行は人気馬)
「小回り・内回り実績」(特に中山・福島)
「札幌函館実績」
「福島牝馬S出走」

マコトブリジャール
前走と同じく、3ヶ月ぶり。久々の方がいいのだろう。
前走はスローな流れに恵まれたが、今回も不利な流れにはなりにくそう?
○シャルール
▲リラヴァティ
メイショウスザンナ  昨年1着
△ウインプリメーラ
△ロッテンマイヤー
△ナムラアン


追記回顧

1着◎マコトブリジャールは、前走重賞1着馬なのに9人気とは人気なさ過ぎでした。
前走と同様、3ヶ月ぶり・スローな流れ。

3着無ダンツキャンサーは、1400ベストの先行馬と思っていたので狙えませんでした。
しかし、札幌の成績をよく見直してみると、
3戦して1勝、残る2戦は上がり1位だった。上がり1位とは程遠いイメージのこの馬が札幌で上がり1位を2度記録しているということは、札幌が合うということなのだろう(札幌だと差す競馬ができる)。
その内の1戦は2000mで、距離は大丈夫とみることはできた。
北海道重賞の穴馬は、北海道での競馬を精査すべきとあらためて感じた。

posted by 穴馬ユウサク at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

函館2歳S【予想】(+簡易回顧)

過去の穴馬に多いのは、
「牝馬」
「前走函館1200m」
「前走3角2〜4番手」(上がり1位ならなおいい)
「中3週〜中1週」

メローブリーズ  上記4条件全て満たす

○モンドキャンノ
▲レヴァンテライオン
ラーナアズーラ  上記4条件全て満たす
△ドゥモワゼル
△ロイヤルメジャー
△ガーシュウィン


追記回顧

このレースは、過去穴傾向へのあてはめで自動的に穴馬を的中しやすいので好きな重賞なのですが、◎は4着。3着によけいな馬(前走福島)が入り込みました。

3着無タイムトリップは、洋芝が向いているということか。
それと、前走は前後半差2.1秒というハイラップを逃げきっている。緩いラップを逃げ切ったわけではなく、価値ある逃げ切りだった。

posted by 穴馬ユウサク at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中京記念【予想】(+簡易回顧)

1600mとなっての過去4年、1人気2人気の3着内はゼロ。
過去の穴馬に多いのは、
「重ハンデ(57キロ58キロ)」
「阪神や中山での重賞実績」
「前走、東京や阪神外回り」
「じりっぽいタイプ」

ダローネガ
昨年の3着内馬3頭が出走しているが、その中から昨年3着馬に◎。
5走前〜2走前は、決め手不足で少差負けている。
こういう決め手不足の馬が穴になるのが中京記念。

○ピークトラム
▲ダッシングブレイズ
スマートオリオン  昨年1着
△ケントオー
△ダノンリバティ
△トウショウドラフタ


追記回顧

今年も1人気2人気は3着内に入れませんでした。

1人気10着▲ダッシングブレイズは、3連勝したのが昨年の9月〜12月で、今年は2月4月5月と使い詰め。状態面が第一の敗因か。
それに、この馬、6月〜8月の夏に出走したことがなく夏実績がなかった。

1着無ガリバルディは、半弟マルカシェンクと同じく、末脚を生かす競馬が合っているのか。過去15戦中13戦が1人気2人気という期待馬が今回7人気という人気落ちで、今回こそ狙うべきタイミングでしたか・・・

2着○ピークトラムは、過去4年1人気2人気の3着内はゼロということで、この馬を○に抜擢、これだけはうまくいきましたが・・・。チチカステナンゴ産駒は中京好成績なのが○にした理由。

◎は14着に大敗してしまい、相変らず、予想の調子はサッパリ。


posted by 穴馬ユウサク at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

函館記念【予想】(+簡易回顧)

過去の穴馬に多いのは、
「前走完敗(5着以下)」
「先行〜中位」
「函館札幌実績」
「内枠」

マイネルフロスト
前2走のような後方でなく、好位追走が可能な馬。
函館はコスモス賞1着の実績がある。
久々の成績は良くない馬だが、「これまでの休み明けでは一番のデキ」というコメントを信用してみる。

○レッドレイヴン
▲バイガエシ
ダービーフィズ  昨年1着
△ファントムライト
△ネオリアリズム
△マイネルミラノ


追記回顧

1着△マイネルミラノは、以前にも指摘したように「スローからの上がり5F加速」での好走が一番多い。今回はその通りのラップとなり、残り5F地点から11.6と加速し、この馬にとっての理想ラップ。
前走は、自身上がり34.3で上がり3Fが速すぎるラップだった(今回35.5)。

2着無ケイティープライドは、近年減も過去10年の穴馬に多い「前走巴賞完敗馬」。
その前走は直線内で詰まる不利が大きかった(ただ、その不利がなければどの程度の着順着差だったかはわからない所が難しい)。
4走前小倉大賞典は、アルバートドック・ダコールと0.1差4着だったから、このメンバーなら2着に来ても不思議ないですが・・・
3走前2走前は、中央場所の外回りコース(速い上がり)が合わないということか。
準OP1着は札幌だった。
この馬を狙いにくかったのは、初距離だったということ(2000m以上の出走なし)(函館記念はタフというイメージを持ってしまい・・・)。

3着無ツクバアズマオーは、函館[1.2.2.2]で高複勝率だった。
今までの全3着内12回は、函館5回・札幌1回・中山6回で、右回り小回りコースばかり。

穴人気していた無マテンロウボスは、逆に直線長いコース向きだろう。



posted by 穴馬ユウサク at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

プロキオンS【予想】

グレープブランデー  3走前くらい走れれば
○ノボバカラ
▲キングズガード
ポメグラネイト  案外流れが落ち着けば
△タガノトネール
△ブライトライン
△クラリティスカイ

先週日曜に四十九日法要があり、忌明けしました。
四十九日までは1週1重賞の予想にして控えてきましたが、
今週からは全重賞予想に戻ります。
(回顧の方は秋になるかも?)
忌明けとともに、予想のスランプも明けて欲しいものです。

posted by 穴馬ユウサク at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

七夕賞【予想】

バーディーイーグル
ブライアンズタイム産駒なら高速東京より福島の方が合うように思う。
前走のような中位追走なら。
○シャイニープリンス
▲ダコール
ウインリバティ  昨夏3連勝、暑さ増しそろそろ本領発揮かも
△ヤマニンボワラクテ
△ルミナスウォリアー
△アルバートドック

posted by 穴馬ユウサク at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

ラジオNIKKEI賞【予想】

中山や福島で実績がある馬で、前走東京大敗が過去の穴パターン。

ダイワドレッサー  フェアリーSのような位置で競馬できれば。
○ブラックスピネル
▲ゼーヴィント
ミエノドリーマー  前走距離長く、1800mならなんとかならないか。
△アーバンキッド
△アップクォーク
△ロードヴァンドール

posted by 穴馬ユウサク at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

宝塚記念【予想】(+簡易回顧)

カレンミロティック  
2年前宝塚記念2着、昨年春天3着、今年春天2着。
G1で3度馬券対象となった馬が人気なさ過ぎ。
やや不安だったTベリー騎手は土曜3勝で好調。
逃げダメ、高速上がりダメだが、今回その心配はなさそう。

○ドゥラメンテ
▲キタサンブラック
フェイムゲーム  
春天はスタート後挟まれ後方、直線大外。
上がりかかれば、この距離でも。
△ラブリーデイ
△シュヴァルグラン
△アンビシャス


追記回顧
マリアライトは、有馬記念が強い内容だったから勝っても不思議ないですが・・・
有馬記念回顧では、「大外枠のロス・早めに動いたを考慮すれば強い内容」と評価している・・・
それと、春の目標としてここを狙ったローテだった。
海外G1狙いや、春天狙いだった馬が多い中で、ここを狙ったローテだったのは、マリアライトとステファノスだった。
(ステファノスは、香港G1の2着も秋天2着もスローで上がりが速かった)(マリアライトは、パワー馬場で上がりかかるのが合う)
ただ、前走目黒記念というのが(過去の傾向から)違和感を感じてしまい・・・
それと、近年は牝馬の好走が多く、夏は牝馬の方が状態がいいのだろう。

posted by 穴馬ユウサク at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

函館スプリントS【予想】

(開幕週良馬場ということで)洋芝での速いタイム実績を重視して◎と☆を決定してみる。

キャンディバローズ
洋芝札幌の未勝利でレコード勝ちがある(1500mだが)。
半姉ファインチョイスは函館2歳Sなど函館4勝だった。

○オメガヴェンデッタ
▲アクティブミノル
エポワス  札幌UHB賞レコード勝ち、キーンランドCは前詰まる。
△ティーハーフ
△シュウジ
△オデュッセウス

posted by 穴馬ユウサク at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

マーメイドS【予想】

アカネイロ
前日発売で単複だけが異常に売れている(ので買ってみる)。
前走は直線最内詰まる不利あり。
調教タイム抜群。
中谷騎手の今年(19年目)は特別6勝で過去最高(内4勝が8人気以下)。

○ナムラアン
▲シュンドルボン
ウインリバティ  2走前も前走も◎にしたが今回最適距離。
△レッドオリヴィア
△ハピネスダンサー
△ココロノアイ

posted by 穴馬ユウサク at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする