2015年10月20日

府中牝馬S[回顧]

1着  ノボリディアーナ(11人気)
2着 ○スマートレイアー(1人気)
3着 △カフェブリリアント(5人気)

勝ちタイムは、1:46.3(稍重)。上がり35.1。

土曜東京芝は、8Rが500万下稍重にしては速いタイムだったが、稍重〜良くらいのタイムの馬場か?
1:46.3は稍重標準。
(なお日曜は良標準で東京は高速ではない)

12.5-11.4-11.4-12.0-11.9-12.0-11.5-11.6-12.0
前半3F35.34F47.3(5F59.2) 後半4F47.13F35.1
3Fごとは、35.3-35.9-35.1
例年は上がり3Fが速いレースだが、今年は平均的に流れた。

1着は、ノボリディアーナ。
スタートはやや悪かった程度だが、意外にも後方追走。
直線は外から伸び続け、最後は完勝。
これはビックリの内容(先行粘込なら予想しえたが)。
上がりが速くならなかったのが良かったのだろうが、まさかの差しきり1着。
ただ、前走・3走前の内容からは前残りの穴としては狙えたので反省(2走前はペース速すぎ)。
(加えて稍重の勝率の高いフレンチ産駒)

2着は、○スマートレイアー。
好位から中位へ下がり気味の追走。
直線は、ずっと進路がごちゃごちゃしていて、ようやく抜けてきたが遅かった。
以前より前に行けるようになったが、今回は後方から外差しの馬が勝ったのだから、皮肉な結果。

3着は、△カフェブリリアント。
後方を掛かり気味で追走。
直線は大外から伸び上がり1位。
前走は直線進路が狭くなりほとんどまともに追えなかった7着。
掛かるのが難点の馬。

4着フレイムコードは、先行粘込、最低人気での好走。
クイーンSでは5人気8.4倍だったから人気下がり過ぎではあった。
1着馬と同様、上がりが速くならなかったのが良かったのだろう。
(加えて母父は雨のオペラハウス)

1着馬も4着5着馬も、「近走で牡馬相手の準OP1着」だった。
メンバーレベルが低めの重賞でありがちな穴パターン。
(このレースは例年メンバーレベルが高めだが、今年は・・)

5着リメインサイレントは、好位追走からじり伸び。
ここにきて充実してきているのか。

2人気▲レッドリヴェールは、15着。
好位追走から下がり気味、直線は裁決対象の不利を受け戦意喪失。

3人気△ケイアイエレガントは、9着。
ペースは速くないつもりだったろうが、稍重馬場ではやや速かったか。

4人気△スイートサルサは、7着。
中位追走、直線前半は前が壁、進路が開けると今度は外からカフェブリリアントに前をカットされた。

◎としたシャトーブランシュは、12着。
直線は内から伸びなかった。
休養明けのせいか?

posted by 穴馬ユウサク at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする