2015年11月03日

スワンS[回顧]

1着 △アルビアーノ(2人気)
2着 ○フィエロ(1人気)
3着  オメガヴェンデッタ(4人気)

勝ちタイムは、1:20.2(良)。上がり34.1。

京都芝は、標準的なタイムの良馬場(普通の高速馬場)。
1:20.2はやや遅めだがペースが遅めだった。

12.1-11.0-11.5-11.5-11.4-11.3-11.4
前半3F34.6 後半3F34.1
1400mとしてはスローだが、京都短距離では上がりが速いのが標準。

1着は、△アルビアーノ。
まさかの中位追走。
直線は外めから見事に差しきった。
こういう競馬ができるなら、マイルG1でも有望か。

2着は、○フィエロ。
後方追走から上がり1位。
昨年は3着だったが、1:20.4上がり33.2のタイムと上がりは昨年と全く同数字。
昨年はマイルCS2着だったが、今年も2着?

3着は、オメガヴェンデッタ。
後方追走、フィエロには伸び負けたがよく伸びた。
前走までは横山騎手が先行させていたが、今回は岩田騎手で後方から。
どちらにしても少し足りない結果。

4着バクシンテイオーは、14人気での好走。
後方寄りの追走、直線はインから伸びた。
前走で◎にした馬。
前走は+22キロだったが、今回は−16キロと絞れていた。

5着ダイワマッジョーレは、最近の中ではスタートがいい方で中位追走。
最後はキレ負けか。
阪神1400の方がよさそうか。

3人気△サトノルパンは、8着。
掛かって折り合いが難しい。
後方で折り合いに専念した方がいいか。

5人気▲ベルルミエールは、11着。
京都1400は3勝で好相性のはずだが、よくわからない思わぬ大敗。

◎としたフミノムーンは、10着。
出遅れ、最後方追走、そして掛かっての追走。
上がり2位で伸びたが最後は鈍った。


☆ローブティサージュは馬の間を伸びようとする所で斜行した馬に触れ転倒競争中止。
『ローブティサージュ号は自力で検量室前まで戻ってきて、すぐに須貝師が自ら捕まえました。』ということらしい。
何度か◎にした馬で、ムチ事件とかあったし、個人的には思い入れの大きい馬。
無事でよかったです。
福永騎手は大怪我も命に別状は無く、復帰を待ちたいです。

posted by 穴馬ユウサク at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする