2015年11月11日

ファンタジーS[回顧]

1着 △キャンディバローズ(5人気)
2着  メジェルダ(6人気)
3着 ○ブランボヌール(1人気)

勝ちタイムは、1:21.9(良)。上がり34.2。

土曜の京都芝は、標準的なタイムの良馬場(普通の高速馬場)。
それで1:21.9はスローとはいえ物足りない。

12.3-11.0-12.1-12.3-11.5-11.2-11.5
前半3F35.4 後半3F34.2
スローな流れ。

1着は、△キャンディバローズ。
ゲートの出は一番、好位追走。
直線は、競り合いでアタマ差抜けた。
レース上手という印象。
ファインチョイス(ファンタジー3着、函館2歳S1着)の半妹。
血統通りならG1では苦戦?

2着は、メジェルダ。
逃げ粘った。
前走と上がり3Fが全く同じ数字。
今年はりんどう賞が外回り(昨年まで内)となって今回と結びついた。
前走も今回も自身はバテているわけでなく、1着馬の最後の伸びが上回っている印象。

3着は、○ブランボヌール。
3番手追走、直線はキレ物足りず。
前走の強さは洋芝のせいだったのか?
+10キロのせいもあるか?
調教がよくなかったが・・

4着△ワントゥワンは、後方寄り追走から上がり1位33.1。
展開不利。
母ワンカラットは、このレース上がり1位で2着だった。
将来的には上3頭よりこの馬に期待してみたい。

5着☆タガノヴィアーレは、先行したら掛かってしまい2番手追走。
直線はメジェルダをかわせなかった。
りんどう賞でのメジェルダとの順位が変わらなかったわけで、今年はりんどう賞が外回りとなって結びついている。

2人気▲メイショウスイヅキは、6着。
後方で折り合いをつけるのに苦労する追走。
直線は伸びて上がり2位。

3人気△アドマイヤリードは、8着。
中位追走から伸び鈍い。
重めの馬場のほうがいいのか?
左回りの方がいいのか?
4ヶ月ぶりのせいか?

◎としたピュアコンチェルトは、7着。
掛かっての追走で直線じり伸び。


独断と偏見による2歳重賞レベル判定は、
メンバーレベル
ファンタジーS 「BC」
京王杯2歳S 「BC」
アルテミスS 「B」
サウジアラビアRC 「BA」
小倉2歳S 「BC」
札幌2歳S 「B」
新潟2歳S 「BC」
1着馬レベル
ファンタジーS 「B」
京王杯2歳S 「BA」
アルテミスS 「BA」
サウジアラビアRC 「AB」
小倉2歳S 「A」
札幌2歳S 「BA」
新潟2歳S 「A」
(評価は各レース回顧直後の印象で修正はしません)

posted by 穴馬ユウサク at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする