2015年11月18日

福島記念[回顧]

このレースが荒れないとは・・・、おもしろくないですね^^

1着 △ヤマカツエース(2人気)
2着 ○ミトラ(1人気)
3着 ▲ファントムライト(4人気)

勝ちタイムは、2:02.5(重)。上がり37.7。

福島芝は、タイムは不良レベルに近い馬場。
それで2:02.5と時計がかかった。

12.4-11.1-11.8-12.2-12.8-12.4-12.1-12.6-12.0-13.1
前半3F35.34F47.55F60.3 後半5F62.24F49.83F37.7
ハイペースバランスだが、ペースが速いというより馬場が悪い分上がりがかかるというイメージ。
後ろから4つ目12.1は逃げ馬がスパート、しかしすぐにバテ12.6に落ちミトラが先頭に立った。

1着は、△ヤマカツエース。
1番枠だったが道中は内を避けて通り中位追走。
3〜4角で外から自然に先頭集団に並んでいく。
最後はミトラとの叩き合いになったが、1馬身差完勝。
札幌記念0.1差4着の能力を発揮した。
小回り・上がりがかかる流れがベスト。
距離がどうかだが有馬記念に出ても重めの馬場ならおもしろいかも。

2着は、○ミトラ。
好位追走、4角先頭、最後は競り負けた。
でも斤量差が3.5キロあってのもので実質1着相当。
この馬も距離がどうかだが有馬記念に出てもおもしろいかも。

3着は、▲ファントムライト。
後方追走、4角大外まわりロス、直線はじりじりと伸び続けゴール寸前3着に。
父は雨のオペラハウス。
これで2000m[1.2.4.0]。
もう少し決め手があれば。

4着△ステラウインドは、後方寄り追走、直線伸びたがゴール寸前3着馬にかわされた。
この馬は良馬場の方がいいか?

5着△マイネルミラノは、逃げずに道中内を通り3番手追走。
直線前半は伸びたが最後にややバテた。
道中から内を通った影響があったのかどうか。

掲示板5頭すべてが5人気以内馬。

◎としたフレイムコードは8着。
3番手追走、直線バテ気味。
+16キロ、過去最高馬体重。
最終追い切りが日曜でしかも軽め、というのが気にはなっていたのですが・・・

posted by 穴馬ユウサク at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする