2016年05月03日

青葉賞[回顧]

4人気と5人気で馬連的中と喜んだら、1,940円しかつかないとは・・・

1着 △ヴァンキッシュラン(4人気)
2着 ◎レッドエルディスト(5人気)
3着 ▲レーヴァテイン(1人気)

勝ちタイムは、2:24.2(良)。上がり35.8。
土曜は標準的なタイムが多かったが、このレースは高速タイム。
優秀なのか、午後になり乾いた影響か。
(日曜古馬1000万下特別2:24.1との比較なら水準だが、日曜はさらに乾いた可能性もある)

12.7-10.9-12.3-13.0-12.4-11.6-11.9-11.7-11.9-11.6-11.9-12.3
前半3F35.94F48.95F61.3 後半5F59.44F47.73F35.8
4Fごとは、48.9-47.6-47.7
過去の青葉賞はほぼ例外なく、スローからの上がり3F加速だが、今年は違った。
なんと上がり7Fスパート。
ただ、前2頭、少し離れて2頭、その後5番手以降は結構離れた追走で、その離れた5番手追走が1着馬。
(前2頭と5番手以降は別の競馬をしている)
(残り3F地点で先頭と5番手の差は1.3秒)

1着△ヴァンキッシュランは、向正面で前がスパートしても離れてペースを保った。
真っすぐ走れるようになれば(すぐには無理?)、かなりの大物か。
降着で1戦余分に走った影響が次に出ないかどうか。

2着◎レッドエルディストは、後方から上がり1位。
前走同様、ゴール前までしっかりと伸びてくる。

3着▲レーヴァテインは、1着と0.7差の完敗。
キャリア2戦でこれからの馬か。

4着△プロディガルサンは、前を追っかけ過ぎた。

5着○メートルダールは、距離が長いのか?

個人的には、仮にこれが日曜重賞なら前日オッズを見て、レッドエルディストは◎にせず、もっと人気薄の馬を◎にしたことでしょう^^

posted by 穴馬ユウサク at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする