2009年11月28日

ジャパンC【予想】

例年、上位人気5頭の中での組合せの決着が多いレース。
今年もそうなるのでしょうか?

エイシンデピュティ
リーチザクラウンの逃げの2番手から粘り込む!
ことを期待してみます。
1年以上休養していたのだから、本調子に戻るには2走は必要か。
今回は、休養明け3走目で昨年のデキに近づいた(?)。
昨年の宝塚記念は、重馬場だったとはいえ、メイショウサムソンを
負かした。
問題は距離でしょうが、宝塚記念は初の2200mだった。
上がり37.3とかかるタフな2200mをこなしたのだから、
2400mは克服できると都合よく解釈したい。
<展開希望>
上がりは速いと苦戦、かといってハイペースだとバテてしまう。
レース上がりが35秒台前半くらい、となる流れが理想。
そんな流れを、リーチザクラウン武豊騎手が作ってくれる?
もしリーチが飛ばせば、離れた2番手を行けばいい。

スクリーンヒーロー
昨年は、G1初挑戦で1着。
個人的には強いとはあまり思えない馬なんですが、
前走秋天2着は、さすがG1勝った馬。
東京コースなら3着以内の可能性が一番高いのはこの馬か?

コンデュイット(外国馬)
08年ブリーダーズカップターフ1着 2:23.4
09年ブリーダーズカップターフ1着 2:23.7
速い時計で勝っているので、東京でも問題なさそうだ。
(ただし、サンタアニタは下り坂スタートで高速コース)
さらにキングジョージも勝っているのだから、
今の弱い?日本馬相手なら、楽勝もありえる。
中2週で、英国⇒米国⇒英国⇒日本の輸送だから、
問題は、状態面。

マーシュサイド(外国馬)
08年カナディアンインターナショナルS1着。
その後、08年ジャパンCは感冒のため出走取消だった。
今年は1着が無いが、
2走前ノーザンダンサーターフSは1位入線降着。
昨年・今年の実績は、ウッドバイン競馬場。
ウッドバインは、北米では大回りの競馬場(東京に近い)。
先行好位タイプで、広く直線長いコースが得意のようだ。
勝負気配を外国馬のなかで一番感じる。

ウオッカ
07年ジャパンC0.2秒差4着。
08年ジャパンC0.2秒差3着。
やや距離が長い印象。
前2走は、0.2秒差0.3秒差の完敗。
それで距離延長となると・・・

オウケンブルースリ
前走秋天は4着だが、0.8秒差完敗。
昨年ジャパンC5着も、直線向いた所でモタモタした。
スムーズに加速できる京都と違い、東京は合わない印象もある。
上がりが速くなる流れが合わないし、直線坂も問題か?

リーチザクラウン
神戸新聞杯0.3秒差3着。
菊花賞0.4秒差5着。
G1を勝つには力不足か。
それとも、ここでついに本格化か?。


<結論>
エイシンデピュティ
○スクリーンヒーロー
▲コンデュイット
マーシュサイド
△ウオッカ
△オウケンブルースリ
△リーチザクラウン


<無印とした馬について>
(有力と思う順)

レッドディザイア
オークスの強い内容なら、53キロで楽しみ。
ただ、ずっと3歳牝馬限定だったことと、
前走で仕上げすぎたことによる反動が心配。
無印にしたくはないですが・・・

マイネルキッツ
上がりがかかる展開が合う。
ジャパンCは、そういう展開にはなりにくい。
ハイペースになれば、3着以内も十分。

エアシェイディ
1600m〜2200mばかりに出走していて、
2400m以上は昨年有馬記念3着のみ。
好位追走でスローに流れれば、3着あるかも。

ジャストアズウェル(外国馬)
2走前ノーザンダンサーターフS1着は、降着による繰り上がり。
3走前アーリントンミリオンは、強力馬ジオポンティの2着。
6歳ながら近走充実で本格化の印象。
後方から追い込むタイプのようで、東京向きかも。
ただ、最適距離は2000mくらいかも?

インターパテイション(外国馬)
全50戦して6勝。前走は18戦ぶりの勝利がG1初勝利。
前走負かしたジオポンティ(BCクラシック2着)は強力馬だが、
重馬場とスローペースに恵まれた印象。
東京の高速馬場では苦戦か。重不良になれば、おさえるべきか。

アサクサキングス
古馬G1では、少し足りない結果ばかり。
上がりがかかる流れになれば、3着あるかも。

ネヴァブション
中山の中長距離がベスト。
次走への一叩き?。

ヤマニンキングリー
中距離G3クラスという印象。
2400mでG1だと苦戦か。

インティライミ
近走不振。古馬になっての関東では完敗ばかり。
順調に使えない現状だし、苦戦必至か。

シンティロ(外国馬)
実績は、イタリア2歳G1と4走前G2シャンティイ大賞。
前3走は、3秒以上離された大敗続き。
外国馬の中で、この馬だけはまず無理か。

コスモバルク
04年ジャパンC2着馬。
斜行癖があるので、他馬の邪魔をしないで欲しい。


posted by 穴馬ユウサク at 05:00| Comment(4) | TrackBack(11) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかの逃げ馬はデピュティ、こっちで来ましたか!
でも2度あることは3度あるですね^^
正直に言いますと昨日の段階では府中の予報が雨だったので「これはもしや・・・」と自分も一瞬考えましたが、どうやら出走時刻までには何とか持ちそうということで当初の予定通り控えさせて頂きました…。

実際のところペースはどうなるんですかね?
リーチがハナに立って35.0前後、59.0前後くらいで引っ張るんでしょうか。
それとも後ろに付かれるのを嫌ってもっと飛ばしていくのでしょうか。
いずれにしろデピュティは少し離された番手で伸び伸び追走できそうです。

あとは他の先行馬たちの仕掛けるタイミングですね。
土曜の段階ではかなり内伸びの馬場だっただけに、位置取りで後手に回った馬たちがそれを挽回すべく早仕掛けに走り、大きく膨らんだその先行勢を捌こうと外外を回らされた分差し馬届かず、みたいな展開なら逃げ残りも有り得るかもしれません。
出来ればスミヨン騎手あたりに先行集団の先頭に立ってもらい、また後続にフタをしてもらえればなお完璧!?

それにしても、あちらこちらで「牝馬はダメだ」と言われ続けているのにレッドディザイアは結構人気しちゃってますね。
6番人気は想定内ですが10倍も付かないとは……驚くというより少々ガッカリです。
同じくブエナを負かしたヤマニンキングリーがかなり軽視されているのとは対照的ですね。
やはり53kgがモノを言っているのでしょうか…。

ということで今回は思い切って次点候補のInterpatationを本命に切り替えました。
外国馬の中ではかなり格下扱いされていますし実際人気も悲しいほどありませんが、これでも一応海外GTホースです。
それもあのGio Pontiを競り落としての戴冠でした。
確かに重馬場でスローを内粘りで勝っただけといえばそれまでなんですが、自分が注目しているのは「自在性」と「脚の使い方」についてです。
前走を良く観てみると騎手は初めから逃げるつもりはなく、内の馬が行かなかったから仕方なく先行した感じに見えます。
頭数が少なかっただけに結果的には逃げ切りの形になりましたが、普通に乗れば逃げ馬を先に行かせての先行レースも出来るのではないでしょうか。
もちろんあの一戦だけで本来の追い込み一辺倒の競馬から脱却したと考えるのは早計かもしれませんが、とりあえず慣れない位置取りからでも米芝界の大物を相手に堂々の押し切りを果たした対応力は評価したいです。

そしてそれ以上に評価したいのは彼の脚の使い方です。
とにかくバテずに長くいい脚を使います。
自分は今回のJCは後ろから瞬発に任せて外を突いたのでは到底届かないレースだと考えています。
上位に来る馬はほぼ前目、出来れば7〜8番手の内に付けた馬から出るのではないでしょうか。いや来て欲しい!

元々後方待機策を長く続けてきた馬だけに折合いはさほど問題ないでしょうし、鞍上も若くして米国のリーディングを争う名手コーエンというのもいい感じです。
あとはこの馬2400mが異常に得意なんですよね。
本格化した2007年のターフC招待S以降は[1-1-3-1]でその多くがGTレースでした。
確かに中身を精査してみれば勝ち馬からぶっちぎらているものが多いのも事実ですが、他の距離はダメなのに2400だけは走る、というのは何か気になりませんか?

ちなみにバーバラ師によると前走道悪で勝ったのにも関わらず、この馬は本来硬い馬場の方が向いているとのこと。
間隔も十分ですし、海外馬の中では調教も順調そうで調子も良く見えます。
今のオッズなら複勝でもとっても美味しいですよ〜^^
Posted by 馬さか at 2009年11月29日 02:59
>馬さかさん

デピュティを狙ってみました。
今さら逃げ馬を狙っても遅い!
という結果になってしまう可能性大でしょうけど^^

ペースは、平均ペースをひたすら願います。
戸崎圭太騎手は、武豊騎手についていって欲しいです。
ペースを実質的に決定するのは、3番手以降でしょうから、
フタをする馬(騎手)が現れて欲しいです^^
人気馬の中で前に位置するデムーロ騎手の3角以降の対応が
展開面を左右するのではないでしょうか?
昨年有馬のように前を早めにつかまえに行こうとすると、
差し馬有利になってしまいます。
そうならないことを祈っています。

Interpatation本命ですか!
前走は強そうでしたね。
前走までは、道悪が得意という成績でもないようですね。
よくわからない馬ですが、人気がないので、馬券の妙味は十分ですね^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2009年11月29日 08:45
◎エイシンデピュティ完全復活ですね?

今日のレースっぷりなら、有馬記念で狙いたいです。人気しちゃいますかね。

ウオッカ鼻血だそうで、これで引退でしょう。すんごい馬でした。

残り4週間ですが、いい年迎えられるようにお互い頑張りましょう。
Posted by くろまT at 2009年11月29日 18:37
>くろまTさん

エイシンデピュティは、がんばってくれました。
戸崎圭太騎手も、私の思い描いた通りに乗ってくれました。
最後は力負けです。
有馬記念は、穴人気必至でしょう^^

ウオッカは、すごい馬ですね。
予想でやや評価を下げたのが恥ずかしいです。

いよいよ12月ですか。
この1年いいことがなかったこのブログですが、
最後の月くらいがんばりたいです。
気持ちよく新年をむかえたいですね。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2009年11月29日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ジャパンカップ】
Excerpt: <ジャパンカップ> 今年のメンツでは妙味っぽいのが見当たりません。 意外に人気してる感が否めませんが半年前から予約していたので。 ...
Weblog: 三連単を当ててみたいブログ
Tracked: 2009-11-28 18:08

web競馬新聞『web楡馬』<第29回 ジャパンカップ>号発行
Excerpt:  web競馬新聞『web楡馬』ジャパンカップ号(通巻86号)を発行しました。 谷垣禎一氏に続いてタイガー・ウッズも顔面に傷を負ったそうですね。最近は顔面に傷を付けるのがトレンドですか? じゃぁ額に三日..
Weblog: 楡馬blog
Tracked: 2009-11-28 19:50

ジャパンC◎ウオッカ
Excerpt: ◎ウオッカ ○オウケンブルースリ ▲リーチザクラウン △レッドディザイア ◎はルメール騎乗なら本命にしたくなるので。 ○は勢いのある音無厩舎なので。 ▲はダービー2着馬。どこまで逃げ粘れるのか。 △..
Weblog: 帰ってきた獅子奮迅
Tracked: 2009-11-28 21:51

節操なんていりません。ジャパンカップは◎コンデュイット
Excerpt: 更新遅くなりまして申し訳ありません。節操なく海外馬を本命にしようと思ったのですが、海外馬を「カク外」と呼ぶか「外車」と呼ぶかについて考えていたらこんな時間になりました。結論としてはやっぱり「外車」でし..
Weblog: ミシエロの3年前は忘れた
Tracked: 2009-11-28 23:07

府中の森で行われる今年最後のビックレース!!外国馬vs日本馬 勝つのはどっちだ? 【競 馬 第29回ジャパンカップ予想】
Excerpt: 競馬の第29回ジャパンカップ(GT)が29日、東京競馬場2,400mで行われる。 昨年の続く連覇を目指すスクリーンヒーローや天皇賞の雪辱を果たせるかに注目が集まるウオッカ、そしてB..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース
Tracked: 2009-11-29 00:23

第29回ジャパンカップ
Excerpt: 行くのはリーチザクラウン。エイシンが競ろうがマーシュサイドが来ようが関係ない。一番速い馬はこの馬。いつも通りの1000通過60秒前...
Weblog: 海川ファームみひろステイブル
Tracked: 2009-11-29 00:53

ジャパンカップ予想
Excerpt: さて、今年は日本馬か外国馬か。 最近では有力外国馬の出走が少ない中、BCターフ勝ち馬コンデュイットの参戦は非常に楽しみ。 (ラフィアンが買ったからでしょうけど) BCターフのタイムもなかなかいいです..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2009-11-29 01:10

ジャパンカップ(GI)〜◎リーチザクラウン
Excerpt: 新橋で前売り馬券を買う為に、全力疾走するほど入れ込みすぎはよくありません。もっと落ち着いていつものスタンスで買った方がいいってば。でも昨日の金曜前売りの雰囲気ってのもなかなか面白い。 ここは素直..
Weblog: カンマネの安心できるかわからないブログ
Tracked: 2009-11-29 06:45

「サタうま!」ジャパンカップのレース・シミュレーション結果は?!
Excerpt: 六車奈々 ?レッドディザイア コイちゃ ?エイシンデピュティ 辻本さん ?リーチザクラウン 川田TM ?オウケンブルースリ てつじ  ?レッドディザイア 世界の合田?スクリーンヒーロー JCという事..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2009-11-29 08:54

東京10Rジャパンカップ【G?】
Excerpt: 昨日の最終決断、◎タガノクリスエスはメンバー中最速の 上がりで2着を確保。 勝ったケイアイガーベラは強かったですが、この馬自身も 久...
Weblog: 中山4角先頭
Tracked: 2009-11-29 12:28

無料競馬予想・ジャパンカップ
Excerpt: 無料競馬予想・ソフト予想 11月29日分 ジャパンカップ2009…軸馬不在のレースです。 人気各馬の不安点を挙げると、ウオッカ→前走も最後は前と同じ脚色。距離に不安あり。オウケンブルースリ→確実に..
Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想
Tracked: 2009-11-29 13:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。