2009年12月30日

今年の予想の成績

今年のブログ予想の成績は、過去最悪のものとなりました。

このブログは、◎は常に穴馬ということにこだわっています。
「的中率は低くても、年間回収率は100%超になる」ことが目標。
今年は、100%超どころか、80%未満という結果に。
大反省です。


<◎の年間回収率>

今年 単勝 40% 複勝 74%
08年 単勝123% 複勝113%
07年 単勝 95% 複勝132%
06年 単勝131% 複勝108%

過去3年続いた複勝回収率100%超は、フロックだったのか。
今年は、本当の予想の実力が出てしまったか。
これを「馬脚をあらわす」と表現するのでしょうか。


<◎の連対率・3着内率>

今年 連対率 9% 3着内率14%
昨年 連対率16% 3着内率23%

大幅下落。
今年は、昨年より人気薄を狙ったわけでもない。
今年の◎の平均人気 8.4番人気
昨年の◎の平均人気 8.3番人気
昨年までと同じような人気の馬を狙いながら、
今年は、馬券対象となることが少なかった。

昨年までは、人気以上に好走する「人気の盲点」を
◎にできていた。
今年は、そういう馬を◎にできなかった。

その理由は、自分ではわからない。
逆に、昨年まで好調だった理由を知りたいほど・・


<季節別、◎の複勝回収率>

1月〜3月  37% (昨年158%)
4月〜6月  58% (昨年 94%)
7月〜9月 112% (昨年 67%)
10月〜12月  99% (昨年114%)

夏以降は、まあまあの状態に復調しているのか?
(例年は、夏が最悪)
今年は、上半期の不調に尽きる。
それも、年初からの開幕21連敗(21重賞連続◎が4着以下)
が最大の原因だ。

スタートが大事。
過去3年は、東西金杯のどちらかが的中していた。
今年の金杯は、◎が東西ともに2ケタ着順の大ハズレ。
「一年の計は、金杯にあり」は、
このブログに当てはまっている。


<今年、感じたこと>

今年は、「展開」の重要性を痛感しました。
G1で、展開が結果を大きく左右したレースが多かったと
感じます。


<来年への抱負>

今年の悪い成績にめげずに、来年も、
「穴馬にこだわる予想」を続けていきたいと思います。

人気なさ過ぎの馬、人気以上に好走する馬、
そういう馬を◎にするのが理想。

そして、「展開」も重視したいです。
でも、展開を読むのがヘタなんですよね。
努力したいと思います。


今年1年、この当たらないブログを見に来ていただいて、
ありがとうございました。
見放さないで、来年もよろしくお願いします。

それでは、みなさん、よいお年を!
posted by 穴馬ユウサク at 23:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 予想の成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も全重賞予想お疲れ様でした。
昨年も書かせて頂きましたが、自分にとってはその予想数だけでも凄まじいの一言です。
自分なんてデータの不足がちな2歳戦など不安に駆られてついパスしてしまうような臆病者ですから・・・真に恥ずかしい限りですが。

管理人さんにとっては残念な一年だったとのことですが、自分には当ブログの記事は大変意義深いものでした。
特にエリザベス女王杯の回顧には感銘を受けましたよ^^
あの管理人さんのスプマンテのペースに関する記述を見てからの自分は各馬の好走・凡走レースのペース詳細を真っ先に調べるようになりました。
正直、苦労が増えた割にはイマイチ結果に繋がっているとは言えない状況ですが、何となく好走馬選定の際の指針のようなものが見えてきたように感じられるのは全て管理人さんのお蔭です。
本当に有難うございました。

例によって自分の来年の参戦はフェブラリーからとなりますが、どうぞ今年同様よろしくお願い致します。

P.S.
ああ、後藤騎手買って置けば良かった・・・orz
来年はどんな無理狙いになったとしても有馬の軸は後藤騎手の馬でいきたいと思います!
Posted by 馬さか at 2009年12月31日 02:14
>馬さかさん

今年も全重賞予想しましたが、疲れますね^^
予想が好調な時期は予想するのが楽しみでしかたないんですけど。
今年は、次こそ当てなければ、というプレッシャーの方が大きかったです^^

回顧は、次週以降の自分の予想に役立てようと、書いているんですけど、
予想はよくならなかったです。
同じような反省も多かった^^
馬さかさんのお役に少しでも役立ったのなら幸いです。

G1での長文のコメント、ありがとうございました。
道悪指数は、興味深かったです。
数字化できるとういうのが、すごい。

有馬は、後藤騎手でしたね^^
後藤騎手は、関東の競馬場で穴党にとって魅力がある印象です。
来年、タイミングよく後藤騎手をとらえたいです。

それでは、来年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2009年12月31日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136991784

この記事へのトラックバック

【総括】2009
Excerpt: 2009年の予想も終りました。 PAT的には収支+でしたが、ブログ内重賞予想だとマイナス。 投資額・馬券の買い方次第ではもっと回収率...
Weblog: 三連単を当ててみたいブログ
Tracked: 2009-12-31 14:49