2010年04月12日

桜花賞[回顧]〜アパパネが桜花賞レコードでV〜

終わってみれば、1番人気アパパネが阪神JFに続き、
桜花賞を快勝。
わりと順当な決着となりました。

人気薄で好走したのは、エーシンリターンズ。
穴党の正解は、エーシンリターンズでしたか・・・

1着 ○アパパネ(1人気)
2着  オウケンサクラ(3人気)
3着  エーシンリターンズ(11人気)

勝ちタイムは、1:33.3。上がり34.4。

今週の阪神芝は、高速馬場。
土曜のタイムから、「1分33秒5くらいもありうる?」と予想に
書きましたが、1:33.3は桜花賞レコード。

天気(雨)の予想が最後まで難しかった。
朝にサッと小雨が降った。
天気予報サイトで確認すると、朝7時台に1ミリ弱の雨が
記録されている。
しかし、それ以降はまったく降らず、むしろ晴れてきた。
それで高速馬場のまま。
岡山のすだちさんの情報によると、
岡山では午前中に相当量の雨が降ったらしい。
雨雲は西から東への移動ではなかったようだ。
(天気の予想は難しい・・)
私は高速馬場前提で◎を決めたので雨が降らずに良かった
のですが、◎にする馬が間違っていた・・

9R蓬莱峡特別の勝ちタイム1:44.8は、
コースレコードと0.1秒差。
1000万円以下としては驚愕の時計。
だから、桜花賞1:33.3は、特に優秀ではなく、
並みの好タイムでしょう。

12.6-11.2-11.8-11.9-11.4-11.1-11.1-12.2
前半47.5 後半45.8
スローだ。
ただ、ラスト1Fが12.2とややかかっていて、
スローでも余力がある緩いスローではない。
だから、1:33.3と好タイム。
ラスト3F目から11.1-11.1と、早めにスパートが始まっていて、
スローから長い末脚が必要だったか。

1着は、○アパパネ。
前半は、かかり気味。
この馬を一言で表現すれば「危うさを感じる強さ」。
前半は大丈夫か?と思わせながら、あっさり勝つ。
今まではキレる馬というイメージでしたが、
今回はいい脚を長く使った印象。
これならオークスも大丈夫か?
いや、やはり危うさを感じる。

2着は、オウケンサクラ。
ローテが詰まっていること、高速馬場はどうか、ということで、
無印にしてしまいました。
牝馬なのに強行ローテでも全然問題なかったですね。
状態の下降はあっても上昇はないと思ってたのですが・・
関西の馬を見る目が確かな記者さんたちが、
むしろ上昇していると◎にしている人が多かった。
さすがプロですね。
(西村敬TM、鈴木由希子TM、田中正信氏など)
高速馬場への対応も問題なかった。
安藤騎手の逃げの選択も見事だった。
(昨年は外有利馬場で4角大外、今年は高速馬場で逃げ)
この馬を一言で表現すれば「タフ」。

3着は、エーシンリターンズ。
好位追走から直線向くと先頭争い。粘り込んだ。
「地味だが強い」
前走は、アパパネと並んで叩き合いだったので、
これくらい走って不思議ないですが、
人気にならない。
「牝馬の福永」でもあった。
穴馬候補として十分検討対象としていた馬ですが、
高速馬場でどうか?
「雨の方がいい」という厩舎コメントを読んでしまい・・・
さすがにオークスでも人気がないというとはない?

4着△ショウリュウムーンは惜しい内容。
前半押してなんとか好位を確保。
直線前半はじりじりとした伸び、進路を外へもって行く。
そしてラスト1Fでさらに外へ持ち出さなければいけなかった
のが痛かった。
ゴール前の伸びはよかっただけに・・
長くいい脚を使うオークス向きのタイプ。

2番人気△アプリコットフィズは、5着。
好スタート3番手追走も最後はバテ気味。
心配したほど馬体減はなかったですが、輸送の影響あったか?

上がり1位33.8は、6着△シンメイフジ。
スタートは悪くなかったが、後方追走となってしまう。
展開不向きだった。

8着▲アニメイトバイオと9着コスモネモシンは案外。
関東馬の調整の難しさが出たか?
その意味で、オークスでこの2頭は大いに買いたい。

◎としたワイルドラズベリーは10着。
4角までは好位でいいぞと思いましたが、
直線向くとアパパネにぶつけられた後は伸びず。
能力不足か、距離長いか(反省)。
高速馬場→好位→サンデー系の狙いは短絡的でした。
非サンデーが上位で、サンデーの時代は終わったのか?
高速馬場でも、前哨戦(特にチューリップ賞)の成績通りの
結果になった。
高速馬場→好位→エーシンリターンズが正解でしたか・・


posted by 穴馬ユウサク at 01:49| Comment(0) | TrackBack(3) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第70回 桜花賞 結果 【2歳女王アパパネが人気に応えて勝利 非SS系が1-3着独占】
Excerpt: 2010/04/11(日) 2回 阪神 6日目 10R 第70回 桜花賞(G1) 3歳 ○国際牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:8900、3600、2200、13..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-04-12 15:54

関西の乙女になり切った関東の乙女!! 「栗東留学」は定番となるか?【競馬 第70回桜花賞結果】
Excerpt: 牝馬クラシック第1弾、競馬の第70回桜花賞が11日、阪神競馬場芝1,600mで行われ、1番人気に支持された関東馬のアパパネがレースレコードで勝利を収め、阪神JFに続く2つ目のGTタイトル..
Weblog: 不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも)
Tracked: 2010-04-12 23:22

百花繚乱の桜花賞!桜の女王に輝いたのは、2歳女王・アパパネ!
Excerpt: 2010年のクラシックレースがついに開幕!11日は阪神競馬場で「桜の女王」を決める牝馬クラシック第1戦・第70回桜花賞(GI・芝1600m フルゲート18頭)が行われました。記念すべき70回目を迎..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-04-13 13:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。