2010年04月13日

ニュージーランドT[回顧]

これは、衝撃の強さ。

1着 △サンライズプリンス(1人気)
2着 ▲ダイワバーバリアン(2人気)
3着  レト(7人気)

勝ちタイムは、1:32.9。上がり34.9。

土曜の中山芝は、標準やや速めといったところか。
9R古馬1000万円以下特別が、1:33.8(上がり34.7)。
古馬1000万円よりやや速めなら標準的でしょうが、
0.9秒も速い。
文句無く、優秀。

12.4-11.0-11.5-11.8-11.3-11.7-11.5-11.7
前半46.7 後半46.2
平均ペース。
オヤッと思うのが、ラスト4F目の11.3。
こんな所が速いなんて。
これでは、息を入れる部分がない淀みない平均ペース。
それで全体タイムは速くなった。
先行馬には苦しい流れ。

1着は、△サンライズプリンス。
スタートは良くない。
そこから一気に押し上げ、好位にとりつく。
さらに外から4角では先頭に並びかける。
最後は完勝。
この相手では、1頭モノが違う印象。
ただ、スタート悪く押し上げるには大外枠が好都合だった。
広いコース向き。
瞬発力勝負では、どうなのか?

2着は、▲ダイワバーバリアン。
やや折り合いが難しそう。
最後は3着馬に並ばれ、また伸びた。
1着馬が強かった。仕方ない。
例年なら優勝馬レベルか。

3着は、レト。
中位からややまくり気味に差す。
前走以上の好内容に思える。
人気にならないタイプ。
今後もまた穴馬になりそう。

4着キョウエイアシュラは、上がり1位。

3番人気△ニシノメイゲツは5着。能力面で頭打ちか。

4番人気○コスモセンサーは7着。
前半のペースが前走と違い(48.4→46.7)、
しかも緩む所なしで、展開が厳しかった。

◎としたマイネルマルシェは、6着。
5番人気11.9倍は想定以上の穴人気。
道中で下がってしまう内容で、楽しめず。
みんなが買いたくなる理由で穴人気する馬を狙ってはダメ。
人気にならないレトこそ◎にすべきでした(反省ばかり)。


posted by 穴馬ユウサク at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第28回 ニュージーランドトロフィー 結果 【大外もマイルも関係なしでサンライズプリンス勝利】
Excerpt: 2010/04/10(土) 3回 中山 5日目 11R 第28回 ニュージーランドトロフィー(G2) 3歳 ○国際牡牝○指(馬齢) 芝1600m 16頭 発走:15:45 本賞金:5400..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-04-15 10:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。