2010年04月19日

皐月賞[回顧]〜ヴィクトワールピサ完勝、1強だった〜

穴党の立場としては、混戦になって欲しかったですが、
終わってみれば、ヴィクトワールピサの1強でした。

2着以下は、混戦。
3着の穴馬は、エイシンフラッシュでしたか・・・

1着 ○ヴィクトワールピサ(1人気)
2着 △ヒルノダムール(6人気)
3着  エイシンフラッシュ(11人気)

勝ちタイムは、2:00.8(稍重)。上がり35.9。
この日の中山芝は、稍重標準レベル。
皐月賞のタイムも、稍重なら標準的なものでしょう。

12.1-10.9-12.4-12.1-12.6-12.5-12.3-12.1-11.8-12.0
前半60.1 後半60.7
平均ペース。中盤やや緩い。
バーディバーディの逃げで後続は差なく追走しており、
展開面が結果に与えた影響は少なく、
2000mでの能力が素直に反映されるレースになったのでは。

1着は、○ヴィクトワールピサ。
最初の位置取りは、私が期待した通り、後方になる。
これで脚を余して負けるかもという穴党の期待はむなしく、
向こう正面は最内を通り、徐々に順位を上げていく。
この向正面が見事。
直線も内を突き、完勝。
今までのG1でも何回か見た、岩田騎手のインへのこだわり。
武豊騎手から引き継いだ重圧を克服、お見事でした。
ダービーでは皐月賞に出走しなかった馬たちとの対戦が楽しみ。
ペルーサ・サンライズプリンス・ダノンシャンティなど。

2着は、△ヒルノダムール。
思ったよりやや人気薄。
後方から上がり1位35.0。
最初は1着馬と同様な位置で後方。
3〜4角は外を回り、道中で内から位置を上げた1着馬とは
走った距離に差がありそう。
強い内容ではある。
走ったコース差を考えれば1着馬と互角と言えるかもしれない。
でも、道中で楽に位置を上げられる1着馬の方が、
やはり強そう。

3着は、エイシンフラッシュ。
前走1月という理由で、穴馬候補から除外。
鼻肺炎で若葉Sを回避したローテの狂いもどうかと思った。
しかし、調教の良さはトップレベルだった。
(田中正信氏◎、鈴木由希子氏▲)
でも、この馬は強いのか?という疑問が私にはあった。
3勝すべてが2000mだが、そのすべてが、0.0秒差の辛勝。
2走前のラスト2Fが、11.2-11.6。 前走が、11.4-11.4。
緩いレース向きかとも思った。
今回は、意外なことにやや後方の追走。
そこから差してきた。
前走はいつもより先行しただけで、本来は差し馬か。
そう言えば、「3勝すべてが上がり1位」だった。
これは、見落とし・・・(反省)

4着△ローズキングダムは、馬体重発表時点で危ないと感じた。
前走のマイナスと合わせると朝日杯比−8キロ。
前走の反省からか?好位追走。
最後の伸びは今ひとつ。
よくがんばっているとは思うが、
馬体重が示す通り、成長がないのか?

5着△アリゼオは、今回は逃げず。
前走の形がベストか。
強引に逃げるわけにはいかず、一応能力は出し切っているか。

6着リルダヴァルは、故障で休んだ影響があるか。
それともマイル向きか?

◎としたゲシュタルトは、7着。
2番手追走は、想定よりやや前。
直線前半は、3着以内あるかと思ったのですが・・
もう少し落ち着いた競馬ができるようになれば。

▲エイシンアポロンは、11着と思わぬ大敗。
距離なのか?


posted by 穴馬ユウサク at 01:47| Comment(2) | TrackBack(3) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当の穴馬はエイシンフラッシュでしたね。
やはり今年も内田騎手との相性は上手くいってないみたいです^^

それにしてもアリゼオが逃げなかったのは少々意外でした。
内から来られて、というよりも手綱を抑えての好位追走だっただけに横山騎手としては作戦通りだったのでしょうね。
ただ、神経質なこの馬の性質を考慮してか、終始右側に馬のいないスペースを作って進んでいたため(?)距離ロスが酷く、最後は脚が残っていませんでした。

もし本番でこの馬が内枠&人気薄になるようなら、ぜひ一発期待したいですね。
・・・まあ、他路線からの参入馬がよほど評価されないとまた鞍上で人気しそうですけど^^
Posted by 馬さか at 2010年04月20日 02:04
>馬さかさん

エイシンフラッシュは、そんなに強くない馬だと思ってましたので意外。
それに1月以来だったし・・

アリゼオは、ダービーの穴馬になるかも。
横山騎手は、おそらくペルーサ?
その場合、人気薄になるかもしれませんね。
別路線組が大いに穴人気しそうですし。
私も穴馬候補の1頭と考えておきます。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年04月20日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皐月賞回顧
Excerpt: 豊→岩田への乗り代わりが結果として吉と出た感じがしますね。1角からもう決め打ちでインに入っていってますからね。その日1日の馬場状態...
Weblog: 海川ファームみひろステイブル
Tracked: 2010-04-19 06:20

第70回 皐月賞 結果 【ヴィクトワールピサがディープインパクト以来の弥生賞→皐月賞連勝】
Excerpt: 2010/04/18(日) 3回 中山 8日目 11R 第70回 皐月賞(G1) 3歳 ○国際牡牝○指(定量) 芝2000m 18頭 発走:15:40 本賞金:9700、3900、2400、1..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-04-19 17:21

ヴィクトワールピサ5連勝で皐月賞制覇!この強さなら3冠も夢じゃない!?
Excerpt: 2010年牡馬クラシックの第1戦・第70回皐月賞(GI 芝2000m・フルゲート18頭)が18日、中山競馬場で行われました。「最も速い馬が勝つ」といわれるこのレース、今年は4連勝中の?ヴィクトワ..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-04-19 23:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。