2010年04月26日

フローラS[回顧]

堅めの決着に終わりました。

ゼンノロブロイ産駒のワン・ツー。

1着 ○サンテミリオン(1人気)
2着 △アグネスワルツ(4人気)
3着 ▲ブルーミングアレー(2人気)

勝ちタイムは、2:00.2。上がり34.8。

東京開幕週。
時計、特に上がりが速いレースが多かった。
2:00.2は、過去10年で一番速い。
そして、上がり34.8も2番目に速い。
「フローラSにしては」好タイム。

13.0-11.6-11.9-11.6-12.5-12.5-12.3-11.6-11.4-11.8
前半60.6 後半59.6
中盤が緩み、上がり3F勝負。
極端には緩まず、かつ、ラスト1F11.8としっかりしている。
絶妙の流れを作り出したのは、柴田善臣騎手。

1着は、○サンテミリオン。
3番手から2番手。
先行して差す。完勝。
フローラSの1着馬はオークスでは通用しないケースが多い。
メンバーが桜花賞とは大きく違うからでしょう。
さて、この馬のオークスは?
例年と比較すると「フローラSにしては」好内容とは思いますが・・・

2着は、△アグネスワルツ。
5ヶ月ぶりでの好走。
逃げから1着馬との叩き合いで粘った。
さすが、未勝利を1:33.7(レコード)で勝った馬。
相当なスピードがある。
桜花賞に出走させたかったですが、
オークスでも見せ場十分か?。
伯母にカッティングエッジ。
伯父にディヴァインライト。

3着は、▲ブルーミングアレー。
1着馬の直後を追走。
ラスト2F地点では、3頭の首位争いかと思えましたが、
最後は1着2着馬に引き離された完敗。
決め手に欠ける馬か?

4着△アマファソンは、上がり1位34.1。
最後方から1頭だけ抜けた末脚。
ヒカルカザブエの半妹。

3番人気△ベストクルーズは、7着。
直線不利もあったが、近走伸び悩み。
スムーズさを欠く内容が多い。

◎としたディミータは、8着。
力不足でしたか・・


posted by 穴馬ユウサク at 01:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第45回 フローラステークス 結果 【サンテミリオンが人気に応えゼンノロブロイ産駒1-2フィニッシュ】
Excerpt: 2010/04/25(日) 2回 東京 2日目 11R 第45回 フローラステークス(G2) 3歳 ○国際牝○指(馬齢) 芝2000m 16頭 発走:15:45 本賞金:5200、2100..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-04-26 09:27

アパパネよ首洗って待ってなさい!サンテミリオンがオークスに名乗りを上げる。
Excerpt: 今週から東京競馬場と京都競馬場の「ゴールデンウィーク&初夏シリーズ」が開幕。4月最後の日曜日・25日は、東京でオークストライアルのフローラステークス、京都ではダート重賞のアンタレスステークスが行わ..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-04-26 14:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。