2010年05月02日

天皇賞(春)【予想】

どの程度のスローになるのかわかりませんが、
京都外回りは「上がり4F勝負」が定番。
いずれにしても「持続する末脚」が必要か。
展開の穴なら、大逃げ馬ですが・・

トーセンクラウン
どの馬も◎にしたくないメンバーなんですが、
「上昇度」と「血統」で、この馬にします。
1000万下クラス以後の4勝が、すべて中山。
なので、京都外回りは、合わないか?
関西への輸送はどうなのか?
といった買いたくない心配点は気になる。
でも、前走は58キロを背負っての差のない3着で、上昇著しい。
昨年のマイネルキッツと同様、6歳で本格化してきたと解釈したい。
父オペラハウス、母父ダンシングブレーヴの血統だけなら天皇賞向き。
折り合いの気性面で、中距離を使っていたのでしょうから、
本格化した今なら、折り合えるならば長距離でこそ期待したい。

ジャガーメイル
昨年は、休養明けで上がり1位の末脚で5着。
これまでの戦績から、人気になって信用できるタイプではない印象がある。
2200〜2400mくらいがベストのような気もする。
他に○にする馬がいないので、仕方なくこの馬を○に。

ジャミール
11戦連続3着以内を続けている。
前走は、初オープン入りで見事なG2での2着。
晩成型ステイヤーで、天皇賞馬にふさわしいイメージはある。
問題は、前走から2キロ増の58キロと、
一流馬(いるのか?)相手の瞬発力勝負になった時か?

ベルウッドローツェ
2走前ダイヤモンドS2着は、軽ハンデだったとはいえ、
準OPにも出走したことがないのに見事な好走だった。
前走凡走で、今回は「小島茂之厩舎の栗東滞在2走目」の穴パターン。
(ブラックエンブレム・クィーンスプマンテがそうだった)
キャリアの浅い4歳馬で、2走前以上の上昇度がある可能性も?

マイネルキッツ
昨年1着時の自身上がりは、34.9。
前走日経賞1着の自身上がりは、34.7。
これくらいの上がりが限界で、上がりが速い展開だと苦戦しそう。
前走は59キロを背負っての堂々たる勝利ですが、
全体タイムは、馬場差があるとはいえ、昨年の日経賞に比べ2.8秒遅い。
そして、中間、蓄膿症を治療したことは心配ないのか?

トウカイトリック
前走阪神大賞典は、上がりがかかる流れが向いた。
スローで上がりが速くなれば、苦しい。
3年前メイショウサムソンと0.0秒差で3着した時くらい走れば
争覇圏内でしょうが・・・

フォゲッタブル
コンビニで拝見した関西最大手専門紙の関西所属TMの印。
なんと、関西TMの半数近くが無印。
こんな1番人気、見たことない。
仕上がりに不安ありか?
3月末までプール調整。
先週の動きがひどいものだったらしく、今週で一変した動きをどう解釈するか。



<結論>
トーセンクラウン
○ジャガーメイル
▲ジャミール
ベルウッドローツェ
△マイネルキッツ
△トウカイトリック
△フォゲッタブル


<無印とした馬について> (有力と思う順)

メイショウベルーガ
京都外回りが向くことでは、メンバー中トップレベル。
前走阪神大賞典は、上がりがかかる流れで、1着2着馬に向く流れだった。
斤量も1着2着馬に比べ、不利だった。
阪神大賞典組では最も評価できるとは言える。
不安に感じるのは、ずっと使われていて1月の日経新春杯を勝った馬が、
この時点まで好調を維持できるのか?という点。

エアシェイディ
有馬記念2年連続3着馬。
このメンバー、格は一番上だ。
距離は万能型で、おそらく大丈夫か?
(叔父エアシャカールは皐月賞と菊花賞を勝つ)
前走は休養明けで、外から早めに追い上げる好内容。
叩いての上積みがあれば、大いに期待できる。
最大の問題は、関西への長距離輸送。

テイエムアンコール
全33戦中30戦が1800m2000m。
2400m以上に出走したことがない。
折り合い難で中距離ばかり使われてきたのでしょうけど、
血統からは距離延長問題なく、充実してきた今なら長距離こなすか?
同父トーセンクラウンとの違いは、前走の距離。
前走が2000mというのは、やはりマイナスでは?

ナムラクレセント
菊花賞3着。08年阪神大賞典3着。
しかし、この馬は中距離向きだと私は思う。
6勝の内訳は、1800mで2勝、2000mで3勝、2200mで1勝。
掛かる気性が難しく、うまく折り合いがつくかどうか。

メインストリーム
チェストウイング(ステイヤーズS3着)の半弟。
5勝すべてが、2400m2500m。2着の2回も2400m。
2走前ダイヤモンドSも0.2秒差で、自身上がりは1位タイ。
前走は、上がりが速い展開が不向きだったか?
それに仕掛けがいつもより早かった。
上がりがかかる流れになれば、おもしろい。

ゴールデンメイン
ステイヤーズS2着。07年朝日チャレンジC3着。
いずれもスローで、中山・阪神内の直線の短さに恵まれた印象がある。
展開に恵まれたとしても、京都外回りは不向きか。

エアジパング
08年ステイヤーズS1着。
それ以外の重賞では5着以内もない。じりっぽく、決め手に欠ける。

ミッキーペトラ
前走は先行有利な展開での好走。
距離延長がいいとは思えませんが・・・

フィールドベアー
折り合い難で短距離出走していた馬が、前走距離延長で好走。
さらなる距離延長は・・・

カネトシソレイユ
6歳だが、JRA初勝利は昨年2月。晩成型だが、さすがにG1では。

メイショウドンタク
バテないが、キレもない。というイメージ。
重馬場になれば、面白いかも。


posted by 穴馬ユウサク at 00:31| Comment(0) | TrackBack(9) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

《きっどさんのG1予想》第141回天皇賞(春) 無視された大阪杯馬テイエムアンコール
Excerpt: 最近、どうも春天の威光・レベルが下がっているような気がして仕様がない。 極右の橋下大阪都知事なんかが怒ってこないか心配である。 明らかにドバイWCのせいでしょな。 金に目が眩んでって訳では決してないが..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2010-05-02 00:46

第141回 天皇賞 (春) 予想 【過去データ 血統から】
Excerpt: 2010/05/02(日) 3回 京都 4日目 10R 第141回 天皇賞 (春)(G1) 4歳上 ○国際○指(定量) 芝3200m 18頭 発走:15:40 本賞金:13200、5300、3..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-05-02 01:02

天皇賞(春)春天の予想(^^♪
Excerpt: 日曜日は、京都競馬場にて、天皇賞(春)が行われます。 タフな長丁場のレース。 過去10年のデータでは、ダイヤモンドSを経由しての勝利はない。 しかしながら、距離は、天皇賞(春)の舞台の3200m..
Weblog: ほのぼのブログ
Tracked: 2010-05-02 01:22

天皇賞予想
Excerpt: ドリームジャーニーの回避などにより天皇賞だとは思えないぐらい小粒なメンバー構成になりました。展開の方も長丁場なのでペースはあまり考えないで直線での瞬発力勝負に強い馬を選んで予想しました。 ◎マイ..
Weblog: 懸賞、競馬、人生いろいろ
Tracked: 2010-05-02 05:52

こぼれたミルクに泣かないで。天皇賞春は◎トウカイトリック
Excerpt: 2年ぶりの天皇賞観戦です。競馬するには最高の季節なのですが、当たった事なんて堅すぎるディープインパクトの時くらいで、ナリタトップロードで3度、イングランディーレとスズカマンボで合わせて5度、地獄を観た..
Weblog: ミシエロの3年前は忘れた
Tracked: 2010-05-02 06:00

第141回天皇賞・春
Excerpt: なにがなんだかわからないメンバーですが、とりあえずジョッキーは皆色気を持って乗るでしょう。となるとゆーったりと流れてよーいドンはあ...
Weblog: 海川ファームみひろステイブル
Tracked: 2010-05-02 06:26

天皇賞(春)【G?】
Excerpt: 昨日の一鞍、◎クレスコワンダーは3着まで。 自分から動いて捩じ伏せるというタイプではないだけに 展開には左右されますが、それでも今...
Weblog: 中山4角先頭
Tracked: 2010-05-02 12:33

【予想】天皇賞(春)
Excerpt: <天皇賞・春> それでもマイネルキッツは1人気でない・・・。 ◎メインストリーム ダイヤモンドSでタイム差0.2、上がり最速。 ○...
Weblog: 三連単を当ててみたいブログ
Tracked: 2010-05-02 13:02

無料競馬予想5/2・天皇賞
Excerpt: 無料競馬予想・ソフト予想 5月2日分 天皇賞 ◎15番エアシェイディ現在の京都芝は高速馬場で瞬発力を要求されます。それを加味した結果… 16番マイネルキッツより決め手のあるエアが指数総合1位となり..
Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想
Tracked: 2010-05-02 13:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。