2010年05月10日

NHKマイルC[回顧]〜ダノンシャンティが日本レコードV〜

2強でも3強でもなく、1強という結果となりました。
ダノンシャンティが日本レコードの1:31.4、自身上がりは33.5
というすごい勝ち方をしました。

今年のダービー出走馬は、ハイレベルの馬が多く楽しみです。

1着 ○ダノンシャンティ(1人気)
2着 △ダイワバーバリアン(5人気)
3着 △リルダヴァル(3人気)

勝ちタイムは、1:31.4。上がり35.1。

高速馬場ではあっても、ペースの違いもあるが、他のレースでは
そんなに速いタイムは出ていない。
その中で 1:31.4というタイムは驚愕の勝ちタイム。
タイムは、「馬場」と「ペース」次第。
高速馬場とハイペースによる速いタイム。
それと、世代レベルが高いのか?

12.1-10.4-10.9-11.4-11.5-11.5-11.6-12.0
前半3F33.4 4F44.8 5F56.3
というハイペース。
昨年は、前半5F57.2

今年の3番手の馬の前半5Fは、56.7
昨年の3番手の馬の前半5Fは、58.9
実質ペースが昨年と違いすぎる。
今年は底力勝負となりました。
こうなると、1800m以上の出走経験馬が優位となる。

1着は、○ダノンシャンティ。
後方待機が、結果的には展開が向きました。
とはいえ、1頭だけ抜けた上がりタイム。
この速いペースでの自身上がり33.5だから文句なし。
マイルでは強すぎる!
この反動は大いに心配ですが・・・

2着は、△ダイワバーバリアン。
いつもは折り合いにやや難がある追走ですが、
今回はハイペースで問題なし、好位のイン。
直線はやや外に持ち出し、普通なら勝っていたところ。
高速馬場のインを通れた利はありましたが、
この馬も底力がありますね。
さすが、父マンハッタンカフェ、母父キングマンボという配合。

3着は、△リルダヴァル。
2着馬の斜め後ろを追走。
直線は、2着馬のさらに外に持ち出した分、2着馬との差が開いた。
賞金加算できず、秋に期待。

4着に、▲サンライズプリンス。
この馬の1000m通過が、56.7。
だから、最後に脚が鈍っても仕方ないでしょう。
出遅れなかったことと、横山騎手のソツのなさ(先行策)が
逆に裏目に出たような印象。

5着キョウエイアシュラ・6着エーシンホワイティは、
展開利による流れ込みでしょう。
展開は向いても、この距離でこのペースではキレ鈍る。

◎としたレトは、7着。
前走で差がなかったダイワバーバリアンとの人気差があり過ぎと
思って◎にしましたが、人気の差の通り能力差がありました。
ダイワバーバリアンとは枠順の差もありましたが、
一番の差は血統面からくる底力の差でしょうか。
それと、この展開では1800m以上の出走経験の差。

9着△エイシンアポロンは、高速馬場不向きか、状態下降か。



今年のG1は堅めの決着が多いですね。
実は、○印にした馬が今年のG1で6連勝です。

フェブラリーS ○エスポワールシチー
高松宮記念 ○キンシャサノキセキ
桜花賞 ○アパパネ
皐月賞 ○ヴィクトワールピサ
天皇賞(春) ○ジャガーメイル
NHKマイルC ○ダノンシャンティ

無理に穴を狙わずに○印の馬を軸にすれば当たるのに・・
穴党をやめたくなる気分です。。。
穴馬は当たらないし・・
今の自分は、本命予想向きに適性が変わってきているのかも
しれないと思ったり・・
本命党に転向するかも??
実馬券が大幅赤字でして・・

でも次週はドバイ帰りの馬が人気を裏切り荒れるかも?


posted by 穴馬ユウサク at 01:37| Comment(4) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか頼みのNHKマイルがこんな平穏に終わってしまうなんて・・・正に管理人さんの危惧されていた通りになってしまいましたね。

ただ、これは逆に普段穏便に終わっていたレースが大荒れに見舞われる前触れかもしれません。

もしかしたら次のヴィクトリアマイルではどちらか一方が飛ぶ展開になって馬連大波乱!となるかもしれませんね^^
Posted by 馬さか at 2010年05月10日 21:45
>馬さかさん

G1は強い馬が勝つのが当然なんですけど・・
穴党にとっては、時々荒れてもらわないと困ります^^

大荒れの前触れなんでしょうか。
どちらか一方ではなく、両方とも、は無いですかね^^;
でも、他馬と能力が違いすぎますね〜
次週も堅いのでしょうか・・・
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月11日 00:00
本当に今年のGTは無風過ぎですね。
JRAももう少し一般ファンの気を引けるだけの配当を供給できるように小細工してくれれば良いんですけど・・・^^

次週も有力馬、特に差し馬たちが揃っておりかなり堅そうなレースですが、まさかまさかの前残りを期待して今から穴馬解析に入りたいと思います。

サイクル的にそろそろ逃げ馬の激走がありそうな気がしませんか?
Posted by 馬さか at 2010年05月11日 01:05
>馬さかさん

人気馬が差し馬なので、私も前に行く馬を狙おうかと思っています。
確かに、そろそろ逃げ馬の激走があってもいい頃という気はしますね^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月11日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【NHKマイルカップ2010】 衝撃の日本レコード決着!ダノンシャンティの末脚が火を噴いた!
Excerpt: 母の日である9日は、3歳マイル王決定戦・第15回NHKマイルカップ(GI・芝1600m 18頭立て)が東京競馬場で行われました。東京競馬場は今週から5週連続でGI開催、新緑の府中は今が一番熱い季節..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-05-10 04:16

第15回 NHKマイルカップ 結果 【ダノンシャンティがレースレコード勝ちで変則2冠へ】
Excerpt: 2010/05/09(日) 2回 東京 6日目 11R 第15回 NHKマイルカップ(G1) 3歳 ○国際牡牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:9200、370..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-05-10 12:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。