2010年05月30日

日本ダービー【予想】

土曜のタイムを見ると、2週前までの高速馬場ではない。
普通の良馬場と考えていいか。
あとは雨がどれくらい降るのか、大したことはなさそう?

エイシンフラッシュ
皐月賞は意外な好走だった。
3ヶ月ぶりというのも不利だったが、
京成杯・エリカ賞のレベルが平凡と解釈していたので、
G1で通用するとは思ってなかったのです。
ところが堂々と差してきたのは意外。
2歳時とは違う。本格化かも。
さらに、もし前走より良化があれば、楽しみと見て◎に。
父キングズベストは、半姉にアーバンシー(凱旋門賞)の良血、
産駒は、欧州ではマイル向きらしい。
日本での産駒は、数少ないが、
勝馬率.455と高く、平均勝距離は1,992mと長め。
日本の馬場では2400mをこなせると思ってみたい。
「キングカメハメハと同じようなもの」と考えていいかも?
そして、母は独セントレジャーを勝つなどスタミナ十分のドイツ牝系。
母父プラティニは、ジャパンC4着。
父と母系からは、底力は十分のように思える。
流れが速くなり「底力勝負」になれば、大いに楽しみと感じる。
スローなら前につけて欲しいですが・・

ヴィクトワールピサ
死角らしい死角は特にない?
一番の死角は、岩田騎手のプレッシャーか?
それと、「外回りで勝ったことがない」。
(京都・阪神の3勝はすべて内回り)
内回りや中山で、他馬との比較上、器用さを生かせた面はあるかも。
直線長いコースでの純粋な能力勝負でどうか。

ペルーサ
若葉Sはハイペース、青葉賞はややスロー、どちらの流れでも対応
できそう。
死角らしい死角はない?
いや、強敵が揃ったレースの出走経験がない。
ハイレベルの内容や数字の裏づけはあっても、
ハイレベルのメンバー(皐月賞)の経験がない。

リルダヴァル
☆印はゲシュタルト予定でしたが、気が変わった。
馬連など「連の馬券の人気が無さ過ぎる」!
ディープインパクトの甥。
野路菊Sの上がり33.2の末脚は素晴らしかった。
毎日杯は骨折明けの影響が大きかったとすれば、
そして、皐月賞・NHKマイルの流れがこの馬には不向きだった
とすれば、今回のダービーが最もこの馬に向く可能性がある。
「スローからの瞬発力勝負」になれば、アッと言わせるかも。

ヒルノダムール
若駒Sは、スローで、ルーラーシップ相手に上がり33.1で快勝。
若葉Sは、ハイペース、ペルーサ相手に惜敗。
どちらのペースにも対応できる。
皐月賞は、位置取りが後ろになり外を回り、惜しい内容。
例年ならダービーを勝ってもおかしくない1頭。
調教後の馬体重が、+28キロって?
「前走の中山競馬場の体重計がおかしい可能性」はある。
皐月賞の調教後は、474キロ。実際は前走比+10キロか。
馬体が成長しているなら、なお楽しみ。

ルーラーシップ
母エアグルーヴの超良血馬。だから過剰に人気を集めてきた。
前走は優秀な内容で、ようやく実力が人気に追いついてきたか。
ただ、強力な馬に囲まれると前走のようなスムーズな競馬ができる
かどうか。

ローズキングダム
母ローズバドは、G1で2着が3回。
どうもこの一族は、堅実だがG1を勝つ爆発力に欠けるイメージ。
今回も2着や3着なら十分ありそうか。
挫石のアクシデントは調教を休んだわけではなさそうなので大丈夫か。


<結論>
エイシンフラッシュ
○ヴィクトワールピサ
▲ペルーサ
リルダヴァル
△ヒルノダムール
△ルーラーシップ
△ローズキングダム


<無印とした馬について> (有力と思う順)

ゲシュタルト
前走京都新聞杯のタイムレベルは低くない。
青葉賞・プリンシパルSが優秀だから比較上低評価となってしまう。
母父エンドスウィープは距離不安材料でも、
母母フサイチカツラ(父サドラー)は万葉S3着やダイヤモンドS
4着がある。
1戦ごとにレース内容が良くなっており、そんなに差はないように
思える。

コスモファントム
血統は、母系は活躍馬が出ていないらしく、母父は短距離向きらしい。
父は、米ダートで活躍した馬で、マイル向きらしい。
血統面は全く魅力がない。
が、「現実のレース内容」には魅力がある。
[2-3-2-0]の堅実な成績。そして、距離延長しても好走している。
ラジオNIKKEI杯では、ヴィクトワールピサの2着でダノンシャンティ
とヒルノダムールに先着している。
前走が休養明けの分の負けだとしたら、良化あれば大いに楽しみ。

アリゼオ
スプリングS1着は、平均ペースの逃げで、この馬にとって最高の
展開だったと思う。
前走皐月賞は、大外枠の不利があったし、逃げなかった。
自分のペースで逃げることができれば、面白いかもしれないが、
母父フジキセキや気性から、距離延長に不安を感じるのですが・・

レーヴドリアン
とにかく、前に行けない。スタート後の1Fで離されてしまう。
逆に、エンジンがかかってからの末脚は一流。
上がりがかかる展開になれば、3着あるか?

トゥザグローリー
母はトゥザヴィクトリーという良血馬。
前走青葉賞は、ペルーサに4馬身離される完敗。
キャリア3戦で、まだまだこれからの馬か。

ハンソデバンド
共同通信杯では、ダノンシャンティ・アリゼオを負かした。
前走大敗を度外視すれば、実績にそう差はない。
しかし、距離が長そうだ。

メイショウウズシオ
晩成型・中長距離向きが多いオペラハウス産駒。
じわじわと力をつけている。が、さすがにこの相手では無理か。
オペラハウス産駒なので、「重不良」になれば望みは出てくる?

サンディエゴシチー
札幌2歳Sまで3連勝。東スポ杯4着は3角先頭で悪くない内容。
しかし、3歳になっての2戦があまりにも負け過ぎ。
(ただ、前走は審議対象の不利を受けてはいる)

シャイン
シンザン記念2着は3馬身差完敗。今回の相手は強すぎ距離も長い。

トーセンアレス
戦績も血統もダート馬。


ダノンシャンティ(出走取消)
「距離」の不安と、「前走の反動」の不安がある。
どちらがより心配かと言えば、
速すぎるタイムだった前走の反動。
あんな速いタイムで走った後の中2週で、
今回もベストパフォーマンスを発揮できるのか?
その実績がある厩舎ですけど・・


posted by 穴馬ユウサク at 00:05| Comment(10) | TrackBack(10) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さん

こんにちは。。

とてもとても参考になりました!

また今後ともよろしくお願いします。

一度遊びに来てください。
Posted by トリッキー太郎 at 2010年05月30日 01:23
とうとうダービーですね!
ダノンシャンティの回避は残念ですが、それでも良いメンバーが集った好勝負必至のレースなだけに期待しています。

今年の自分のダービーの命題は
「果たしてどの先行馬が意地を見せるのか」
これに尽きます。
元々勝ち馬は人気サイドからしか出ないレースですし、どうせ今回も今年の無風GTの流れを受け継いでペルーサ辺りが早めに抜け出した馬達を外からあっさりと差し切って勝つのでしょう。
ただそうやって交わされた馬の一頭が後方からの追撃を凌いで2着を確保するケースが近年目立つと思いませんか。
スマイルジャックしかりアサクサキングスしかり・・・。
昨日見た限りでは内もそれほど荒れていないようですし、今年も一頭くらい粘り込んでもおかしくはないように思います。

ということで今回は管理人さんに寸での所で振られてしまったゲシュタルトの根性に期待をかけてみました。

それにしても人気無さ過ぎです。
前走でトライアルを、しかも重賞を勝った馬なのにコスモファントムから遠く離された12番人気とはあまりにも見下されすぎではないでしょうか。
でも、これこそまさに穴馬の王道です^^

確かに府中という舞台では決め手不足と取られても仕方ありませんし、年明け7戦目というローテーションも気になります。
皐月賞でも見せ場は作ったものの結果としては完敗ということで、上のレベルでは足りないと受け取られているのでしょうね。

ただこの馬の成績をよく見ていくと先行馬の癖に直線の長いコースでの好走が多く、しかもスプリングSで見せたような急坂を乗り切るパワーも兼ね備えています。
また上位馬たちには一枚劣るとはいえ、一応好位から34秒台半ばの脚を使うことも出来ますし、先行して押し切った前走を見ても距離不安などは感じません。
皐月賞やこぶし賞での凡走を道悪・小回り下手と捉えてしまえば、ほとんどのレースを0.2差以内で走り切っていますし、今回の舞台でも好走したってあながち不思議じゃありませんよ。

ただ馬場だけは気になります。
皐月賞では道中しきりに右に左にとブレていましたが、もしかしたら脚元が緩いと気にするタイプなのかもしれません。
何とか早めに乾いて良馬場でやらせてもらえたら、勝ち馬に交わされながらも0.2差くらいで粘り込む12番人気馬の姿が見られるかもしれませんよ!!
Posted by 馬さか at 2010年05月30日 06:19
>馬さかさん

確かに近年の穴馬は、先行馬ですよね。
私もゲシュタルトかコスモファントムの◎も考えたんです。
でも、「今年のダービーは豪華・・」という世間の雰囲気に影響されて、
差し馬の叩き合いを期待してしまいました。

ゲシュタルトは本当に人気なさ過ぎですね。
他の前哨戦が目立ち過ぎたからでしょうけど、
ゲシュタルトの前走内容はさらに良くなっている、と感じます。

どうやら雨はほとんど降らず、良馬場のダービーが見れそうです。
楽しみです^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月30日 08:24
良馬場で出来そうなのは自分にとっても、馬達にとっても何よりです^^
折角生涯一度の晴れ舞台で死闘を勝ち抜いて7500頭の頂点に立ったのに、「道悪巧者」というレッテルが実力以上に認知されてしまうのは可哀相としか思えませんし。

確かに管理人さんの仰るとおりエイシンフラッシュも先行出来ますし、パワーも器用さも兼ね備えた一頭だけに、今回最内枠からラチ沿いスルスルの粘り込みを決める可能性は十分考えられますよね。
実際京成杯ではそのまま押し切っていますし、キレというよりしぶとい脚を使うイメージですが逆にこの舞台ではその方が向くように感じます。
ただ個人的には鞍上が彼なので買えませんでした・・・^^
もし菊花賞で乗り替わりでもあったら是非狙いたい一頭です♪

コスモファントムは自分も本命をゲシュタルトと最後まで迷った魅力的な一頭で今回、「2着」粘り込み要員の有力な候補です。
というのも、このレースは過去25年以上逃げ馬(番手も含む)が馬券に絡んだ際はいずれも連対を確保しており、それ以外は着外、というより大差のボロ負けという結果が続いているんですよね。
なので、逃げ粘りを考えるなら複勝やワイドで拾うより馬連、特に今回は3枠に揃っていますので枠連に絞って流すのも面白そうです。

あとは、とにかく今回鞍上を含め故障やトラブルがやけに多かっただけに、本番では全馬無事にこの大舞台を最後まで駆け抜けて来て欲しいですね!
Posted by 馬さか at 2010年05月30日 12:58
おめでとうございます!!!
ダービーでのまさかの単穴を見事的中ですね!

やはり春から管理人さんに流れが来ていたんですよ♪

それにしてもゲシュタルト・・・。
Posted by 馬さか at 2010年05月30日 16:04
お見事!!
パソコン買って出直します^^;
DSiからの書き込みはキツい...
馬券はWllから買ってますTT


もっと離して逃げるかと...ナイゼオ
Posted by 4OO円 at 2010年05月30日 16:25
ダービー完全的中おめでとうございました!

本格化の兆候を見抜いた予想もお見事でしたし、その言葉通り、完全に他馬を捩じ伏せてしまいましたね。

素晴らしいです!
Posted by 北斗の万券 at 2010年05月30日 18:53
>馬さかさん

ありがとうございます。
ダービーの単勝的中は、気持ちいいです^^
ダービーでなければ前残り2着3着狙いで◎ゲシュタルトにしていたかも。
ダービーで単勝を当てたかったというのもあってエイシンフラッシュとしました。
ゲシュタルトも4着大健闘ですね。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月31日 00:20
>4OO円さん

ありがとうございます。
アリゼオの逃げ、スロー過ぎる!^^
おかげで私の◎が的中したのかも。
パソコンない生活だったんですか。
私の場合、パソコンなしの競馬予想は考えられません^^
ネットにお世話になっています。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月31日 00:27
>北斗の万券さん

ありがとうございます。
こんな瞬発力があるとは思いもしませんでした。
当たったのは運が良かったです。
本格化の兆候という部分については当たったということでしょうか。
目黒記念の◎コパノジングー、お見事でした!
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年05月31日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

7つまでは神のうち。日本ダービーは◎ヴィクトワールピサ
Excerpt: 7年前、第70回ダービーの因縁と再戦と。 当時7枠から優勝したのがネオユニヴァース。ベタ好きの神様のいたずらか、 不思議な「7番」の羅列に絡めとられる今年の日本ダービー。 そして第77回、7戦目..
Weblog: ミシエロの3年前は忘れた
Tracked: 2010-05-30 00:37

[予想]日本ダービー◎ヴィクトワールピサ
Excerpt: ◎ヴィクトワールピサ ○ペルーサ △アリゼオ △ローズキングダム △ヒルノダムール △ルーラーシップ 本命◎はヴィクトワールピサ。かなり信頼しています。今回は馬単の軸でいきます。 対抗○はペルーサ..
Weblog: ふっじーの帰ってきた獅子奮迅
Tracked: 2010-05-30 00:43

第77回東京優駿(日本ダービー)展望!歴史は繰り返すのか?新しい歴史の始まりか?(前編)
Excerpt: いよいよ30日に迫った日本ダービー。今年のダービーは2000年代に入って以降で最高とも評される好メンバーが揃い、非常に興味深い一戦となりました。
Weblog: マチルダベイビー!
Tracked: 2010-05-30 02:38

第77回東京優駿(日本ダービー)展望!歴史は繰り返すのか?新しい歴史の始まりか?(後編)
Excerpt: NHKマイルCの覇者Qダノンシャンティが前日になって出走取消し。もともと無印だったので印の変更は無いものの、上位人気馬の回避で全体のオッズが大きく下がってしまうことが確実となりました。
Weblog: マチルダベイビー!
Tracked: 2010-05-30 02:39

ダービー予想
Excerpt: 私の大好きだった河内騎手がダービージョッキーになって10年、ダノンシャンティの取り消しは残念ですが、今年は近年稀に見る好メンバーが揃いました。 馬連、◎→○▲△× 各1000円 ◎ヴィクトワール..
Weblog: 懸賞、競馬、人生いろいろ
Tracked: 2010-05-30 07:00

web競馬新聞『web楡馬』<第77回 東京優駿>号発行
Excerpt:  web競馬新聞『web楡馬』日本ダービー号(通巻98号)を発行しました。 先週は八大競走時代も含めてG史上初の同着決着。おかげでウチのサイトへのアクセスが急に増えて困惑しました。 Yahoo!さん..
Weblog: 楡馬blog
Tracked: 2010-05-30 08:38

東京優駿[日本ダービー],目黒記念の予想、買いデータ&消しデータまとめ
Excerpt: 東京優駿[日本ダービー],目黒記念の予想、買いデータ&消しデータまとめ 日本ダービーの予想 [日本ダービーデータまとめ] ◎1番人気 (7-1-0-2) ×単勝100倍以上 (0-0-0-39) ..
Weblog: 激走!データ競馬ブログ
Tracked: 2010-05-30 09:04

日本ダービー予想(2010)+目黒記念予想
Excerpt: ついにこの日が来ましたね。 近年最高クラスのメンバーが揃ったと話題になっているわけですが。 直前でこんな残念な話も。 ダノンシャンティが出走取消/日本ダービー(netkeiba.com) http..
Weblog: stay_gold.com
Tracked: 2010-05-30 10:21

無料競馬予想5/30【ダービー】
Excerpt: 無料競馬予想・ソフト予想 5月30日分 日本ダービー2010 ◎7番ヴィクトワールピサ最大値はペルーサに次いで2位ですが、死角が見当たりませんので軸ならコレです。 穴好きの私の狙いたい馬は…1番、..
Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想
Tracked: 2010-05-30 14:01

第77回 東京優駿 (日本ダービー) 直感予想
Excerpt: 2010/05/30(日) 3回 東京 4日目 10R 第77回 東京優駿 (日本ダービー) (G1) 3歳 ○国際牡牝○指(定量) 芝2400m 18頭 発走:15:40 本賞金:15000..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-05-30 15:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。