2010年06月06日

安田記念【予想】

18頭全馬を△印にしたいメンバーです。
印の順番を決められない。
土曜の馬場は、先週より高速化している。
ペース次第ではレコードもありうるか?

アブソリュート
09年東京新聞杯1着、富士S1着。
「東京1600m重賞を2勝」している。
例年なら、距離コース不問のG1レベル馬が勝つので、
こんなG3の東京マイル実績では通用しない。
しかし、今年のメンバーなら、コース相性の良さで通用しないか?
昨年マイルCSは5着だが、前有利展開での上がり1位と好内容。
ところが、今年の2戦が案外。
3ヶ月ぶりがどうかだが、富士S1着は4ヶ月半ぶりだった。
昨年の重賞を勝った時くらいのデキがあれば、好勝負を期待できそう。
でも問題は、3つある。(他馬も問題がある馬ばかり)
「出遅れ」と「高速馬場は苦手かも」と「スロー前残り」。
高速馬場をみんなが意識して、前に行こうとし、
速めのペースになってくれることを祈ります。

フェローシップ
このブログでは「最も信用できそうな馬」を○印としています。
今回は、該当馬なし。
それでも無理やり決定すると、この馬に。
昨年12月の香港マイルで、最強馬グッドババと0.1秒差の3着。
そして前走チャンピオンズマイルは0.2秒差の2着。
国際G1で3着2着だから、実績は一番とは言える。
大幅馬体重減となりそうなのが大きな問題ですが・・・

トライアンフマーチ
皐月賞2着は、追込み。東京新聞杯2着は、好位差し。
前走マイラーズCは、スタート後は好位から下がっていき(脚をため)
4角後方も最内通るコース利で上がり1位。
乗り難しそうな馬で、乗り替わりは心配。
人気で信用できるタイプの馬ではないですが・・・

サンカルロ
マイルは、ニュージーランドT1着がある。
でも、折り合いが難しい馬で、距離延長は不安ではある。
前走は、中間のフレグモーネの影響があったようだし、
自身上がり33.1の展開だから10着というほど悪くもない。
折り合いがつきやすい速めの流れになれば、チャンスはあるかも。
シンボリクリスエス産駒は、東京1600mで好成績。

ビューティーフラッシュ
前走チャンピオンズマイルは、2着フェローシップとは0.1秒差。
キャリアは14戦と少な目。
G1初挑戦は今年1月だし、まだ強くなる可能性はありそう。
父ゴーラン(キングジョージ)は、ジャパンCで6着7着だった馬で、
日本の高速馬場では苦戦かも?

スマイルジャック
昨年の安田記念で◎にしましたが、直線で大不利があって9着。
他のレースでもなにかと不利を受ける馬。
(マイルCSも不利あり、東京新聞杯も不利あり)
今回も、スムーズに走れるかどうか。

リーチザクラウン
全姉クラウンプリンセスは、阪神マイルで4勝。
もし弟も姉と同じ相性だとすれば、前走の勝利は過大評価できない。
前走は大外枠が良く、モマれず、のびのび走れた。
(スタート後は後方で、前に進出できた)
ペースもスローすぎず速すぎず、折り合いつけやすく、
先行馬にちょうど良い流れだった。
前走だけでは、とても信用できない。


<結論>
アブソリュート
○フェローシップ
▲トライアンフマーチ
サンカルロ
△ビューティーフラッシュ
△スマイルジャック
△リーチザクラウン


<無印とした馬について> (有力と思う順)

キャプテントゥーレ
朝日杯3着、皐月賞1着。の実績は上位。
マイルCS4着は、前有利な展開だったわりには物足りない内容。
秋天12着は、距離が長かったとはいえ東京は不安。
前走は、直線向いた時に前ふさがる不利はありましたが・・
◎を差し馬としたので、無印としました。

マルカフェニックス
08年阪神C1着。前走京王杯スプリングC1着。1400mがベスト。
好位差しができるのが強み。前走は前残りの展開に対応。
1600m以上では連対がない。
距離実績の無さが大きな問題ですが、
前走は「おやっ」と感じた(好位から上がり32.9)ので、
本格化かもしれない?
ダンス産駒は安田記念で実績あるし、血統だけなら距離は問題ない。

ショウワモダン
3歳時から重賞に限れば12重賞連続4着以下だった馬が、
今年になり中山記念3着、ダービー卿1着。
そして、前走はOP特別とはいえ59キロを背負っての0.3秒差完勝。
差してきたのも驚きで、急に強くなってきた。
中1週で、安田記念を狙うローテではないのが問題だが、
本格化したとすれば、G1でも通用するかも。

エーシンフォワード
前走は案外。スローが合わなかったのか、状態下降か。
東京新聞杯3着は、高速決着への対応を評価できる。
ただ、1番枠の利があった。今回は、逆に大外枠。
内回りの1400mがベストのような気もするが、
好位差しの安定感があり、高速馬場で前に行ける脚質は有利か。

マイネルファルケ
マイルCS2着の実績。
ただ、単騎逃げで、絶妙のペース配分だった。
負けるにしてもいつも小差で、堅実な馬。
今回も、3着以内に残れるかどうか。

スーパーホーネット
07年08年マイルCS2着馬。
安田記念は、11着8着7着。
東京がダメでもなく、08年毎日王冠でウオッカに快勝している。
安田記念の淀みのない流れが合わないのか?
絶好調の時でも完敗だったレースなので・・・

ファリダット
昨年の3着馬。(それで日本馬レーティング1位で出走可能に)
ただ、昨年はレース上がりが36.1というハイペースに恵まれた。
上がりが1位でも届かないというケースがほとんど。
本質はスプリンターと思われ、前走が1200mというのもマイナスか。

マルカシェンク
08年関屋記念1着、09年京都金杯2着、09年富士S2着。
富士S2着は、大きく出遅れてのもの。
出遅れても展開が向けば届く可能性はある。
休養明けを1度叩いてのローテは、理想的。
出遅れても、展開が向き、走る気を出せば、突っ込んでくるかも。

グロリアスノア
オールウェザーで行われたゴドルフィンマイルで4着と健闘。
ドバイワールドカップの前哨戦をレッドディザイアが勝ったように
オールウェザーは、どちらかといえば芝実績馬に向く。
だから、芝でも善戦できるのではないか?
唯一芝出走の若葉Sは、スタートのアクシデントで全く競馬になって
いない。
「道悪」で時計がかかれば、3着以内あるかも。

ライブコンサート
昨年の安田記念は5着と大善戦(自身上がり35.8)。
京都金杯1着。他には1600mOP特別を2勝。
この馬の好走条件は、はっきりしている。
「上がりがかかる展開」になれば、昨年より相手弱化で3着あるかも。

サイトウィナー
昨年のチャンピオンズマイル1着馬(最低人気)。
しかし、実績はそれだけしかない。
国際G1、香港G1を含めてもG1で3着以内は他にない。
昨年のチャンピオンズマイルは、道悪・展開に恵まれたようだ。
昨年の安田記念6着なので、道悪なら3着あるかも。


posted by 穴馬ユウサク at 00:11| Comment(2) | TrackBack(5) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今季もGTは残す所このレースを入れてあと2つしかないんですね。
今年のメンバーではどう転んでも荒れそうな様相を見せているだけに、何とか自分も管理人さんのように一撃必殺で取り返したいところです^^

ただ、今回は外国馬に逃げ馬が複数いるのが展開を読むに当たっては悩ましいところですね。
最内を引いてしまったリーチが包まれるのを避けて前に行くのは間違いなさそうですし、マイネルファルケにしても番手までの競馬で結果を残してきただけに今回は行くでしょう(前回松岡騎手は控えて惜敗)。

そこにSightWinnerとBeautyFlashの香港勢がどう絡むのか。
それぞれの乗り手が果たしてどれだけ日本馬のことを意識しているかは判りませんが、少なくともSightWinnerに関しては本国では毎回のようにFellowshipの切れ味に屈してきただけに、日本への渡航が本気で1億を獲りに来てのものならば、残された道は後続を離して逃げるより他にはないように思います。
となると若干後ろ掛かりに見える今年の面子でも、去年ほどではないにしろ先行勢のペース自体はあまり緩まないまま展開しそうです。
おそらく単騎の楽逃げで脚を溜める競馬はどの逃げ馬にも難しいのではないでしょうか。
ただ、昨日の競馬を見る限り、あまり後ろで構えていても届きそうにはないので、狙い目は好位〜中段前目にいて、しかもそこから良い脚を使える馬と見ました。

そこで今回自分の本命エーシンフォワードの登場です。
前走京王杯で1番人気だった馬がわずか0.4差で4着に敗れただけで現在9番人気という状況です。
これぞ King of ANAUMA な気がしませんか!?
もちろん大外枠が嫌われた面もあるでしょうし、そもそも前走が過剰人気だったと考える向きもあるでしょう。
昨年末より使われ続けてはや10戦目、状態落ちを懸念された部分もあるでしょうし、府中での実績にも一抹の不安が残るのも確かです。

ただ、1200mのGTに対応出来るスピードと好位から33秒台の末脚を繰り出せるこの馬の能力は、今年の高速馬場と逃げ馬たちの件の状況、末脚自慢の馬たちが追込み脚質で道中後ろ過ぎる点等を考慮すればまさに今こそ「買い」だと思います。
上手くスタートを切って内の差し馬たちを抑える事ができれば、終いの直線で真ん中をこじ開けてしぶとく伸びてくる先週のダービーの再現があるかもしれませんよ!

あとは
「エーシンにやられた借りはエーシンに返してもらう」(by岩田康誠)
これに期待します^^
Posted by 馬さか at 2010年06月06日 08:00
>馬さかさん

荒れそうですね^^
でも、どの馬にもチャンスがありそうなので、穴馬を選択するのに困ります。
展開もよくわかりません。
スローになった記憶が無い安田記念でも、今年はスローもありうるか?と、先週のダービーからは思ってしまいます。
一方で、NHKマイルのように高速馬場を騎手が意識して前に行こうとすると、速めのペースになる可能性もありそうです。
馬さかさんが言われる通り、好位〜中段前目の位置がベストでしょうね。
私の◎は、その意味では期待薄ですが、同能力くらいと思うスマイルジャックとの人気差が結構あるので、人気面で魅力を感じてしまいました。

エーシンフォワードは、高速馬場で前目で競馬ができるのは、有利だと思います。
そろそろ、馬さかさんに運が向く頃かも^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2010年06月06日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

安田記念予想
Excerpt: ウォッカ・ディープスカイが出走した昨年と違い今年は低レベルなメンバー構成になってしまいましたが、香港からの参戦3頭を含みとても難解かつ波乱の気配が漂うレースになりました。 リーチザクラウンが最内を引い..
Weblog: 懸賞、競馬、人生いろいろ
Tracked: 2010-06-06 06:18

第60回 安田記念 なんちゃって血統+サイン予想
Excerpt: 2010/06/06(日) 3回 東京 6日目 11R 第60回 安田記念(G1) 3歳上 ○国際○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:10000、4000、2500、..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2010-06-06 08:56

[予想]安田記念◎ショウワモダン
Excerpt: とりあえず、PATの残金を本命◎ショウワモダンの単勝に全部。
Weblog: ふっじーの帰ってきた獅子奮迅
Tracked: 2010-06-06 09:08

安田記念,ユニコーンSの予想、買いデータ&消しデータまとめ
Excerpt: ユニコーンSの予想 [ユニコーンSデータまとめ] ◎単勝2.9倍以内 (4-2-0-1) △10番人気以下 (0-0-1-61) △単勝50倍以上 (0-0-1-57) ○前走重賞だった馬で当日4番..
Weblog: 激走!データ競馬ブログ
Tracked: 2010-06-06 10:14

無料競馬予想6/6・安田記念
Excerpt: 無料競馬予想・ソフト予想 6月6日分 安田記念2010 ◎10番ビューティーフラッシュ香港馬では一番調子が良いと判断(追い切りで柔軟な動きを確認)しました。 指数値の計算根拠は→安田記念2010の..
Weblog: 無料競馬予想ソフトで個人予想
Tracked: 2010-06-06 13:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。