2006年06月09日

ワールドカップ直前オッズを見て

開幕まで1日となったサッカー・ワールドカップのドイツ大会。

英国ブックメイカー、ウィリアム・ヒル(William hill)社のHPで
最新の優勝オッズを見ると
◎スウェーデン 41.00(11人気)
○ブラジル    3.25(1人気)
▲チェコ    34.00(10人気)
☆スイス    151.00(20人気)
△ドイツ     8.00(3人気)
△イタリア   10.00(5人気)
△オランダ   15.00(7〜8人気)
△日本     201.00(21〜23人気)

◎スウェーデンの「単勝」がつきますねー。
(人気の盲点だと勝手に思い込んでいるので)
買ったつもりになって楽しみます。

競馬でいう「馬連」のオッズでは
◎スウェーデン○ブラジル 41.00
◎スウェーデン▲チェコ  301.00
◎スウェーデン☆スイス  801.00
これも買ったつもりになってワクワクすることにします。


さて、グループリーグのオッズで
競馬の「馬単」のようなオッズがあります。
[グループF]
1位ブラジル 2位クロアチア   2.00
1位ブラジル 2位オーストラリア 4.50
1位ブラジル 2位日本      6.00
1位クロアチア 2位ブラジル   7.00
1位オーストラリア 2位ブラジル 15.00
1位日本 2位ブラジル      21.00
(以下省略)

これを見ると日本の評価はグループ最低。
でも6倍や21倍の「馬単」なら十分可能性ありそうに感じてしまう。

前回の日韓大会では、1番人気を争ったフランスとアルゼンチンが
共にグループリーグで敗退の大波乱のスタート。
今回はどんな波乱が・・・
波乱の主役は日本であって欲しいものです。
ガンバレ!日本! (そしてスウェーデンも)
posted by 穴馬ユウサク at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | W杯予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック