2011年10月15日

秋華賞【予想】

3年前は大波乱だったが、基本的には堅めの傾向。
過去の穴馬に多いのは、
「前走重賞」
「前走ローズS好走なのに人気ない」
「休養明け2走目(2走前がオークス)(前走は人気より着順が下)」
「父産駒が持続向き」

デルマドゥルガー
「前走紫苑S」は、過去10年「0-0-2-33」らしい。
前走紫苑S組は連対できない、というデータはいつかは破られるはず。
それは今年だ!?
紫苑Sのレース上がり2Fは、11.6-11.8。
先行勢が壊滅したのでハイペースのように見えるが、
実際は速めの平均ペースだ。
この流れは、秋華賞の標準的な流れに近い。
今年の紫苑Sは、秋華賞に結びつくのではないか?
紫苑S1着カルマートは、今回長距離輸送の不安がある。
対してデルマドゥルガーは、栗東滞在で万全。
ということで◎はデルマドゥルガー。
前走の自身上がり34.4は、08年秋華賞8人気2着ムードインディゴ
と同じ上がりタイム。
ムードインディゴのイメージで狙ってみたい。
ムードインディゴは、樫10着、クイーンS8着、ローズS2着。
デルマドゥルガーは、樫10着、クイーンS10着、紫苑S2着。
ローズSと紫苑Sの違いがありますが・・・

ホエールキャプチャ
3着以内は堅い?

アヴェンチュラ
京都の速い上がりがどうか。

スピードリッパー
大穴なら、人気急落の先行タイプか。
オークス5着は、マルセリーナと0.1差でマイネイサベルと同タイム。
走る気を出せば、そう差はないはず。

マイネイサベル
前走のように外回りの方がいいか。

キョウワジャンヌ
スローなら前走再現、平均より速くなればスタミナどうか。

マルセリーナ
状態面、折り合い、戦法など不安多い。


エリンコート・ピュアブリーゼは、前走を素直に信用して無印に
しました。

土曜夜にかなりの雨量。
日曜は晴れ予報で急回復か?
◎デルマドゥルガーなので道悪が残って欲しいですが・・・



posted by 穴馬ユウサク at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

秋華賞他-期待値Dダウン公開&府中牝馬Sの馬体展望
Excerpt: 府中牝馬Sで馬体から適性合い密かに狙いたい穴馬二頭
Weblog: 競馬予想パドックルーム〜ありえない馬体の見方と馬券の買い方
Tracked: 2011-10-16 10:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。