2006年12月20日

有馬記念<過去の穴馬の傾向>

いよいよ、有馬記念。
有馬記念過去10年の連対馬20頭の内、穴馬(6人気以下)の連対は2頭だけ。
過去10年で穴馬の優勝は無い。2着の穴馬も2回だけ。
波乱になった時の印象が強く残るレースですが、まず荒れないレースです。

ということで、結論は

有馬記念で一発逆転を狙ってはいけない!


「こんな結論を見たくてこのブログを見に来たわけじゃない」
と、おっしゃる方のために分析を続けます。


<過去10年 連対馬の穴馬>

アメリカンボス(01年13人気2着)6歳 先行粘込  
父Kingmambo 母父Dixieland Band  江田照男 馬番1番
[重賞実績]エプソムC2勝、AJC1着、中山記念1着 
[2走前]JBCクラシック11着 [前走]ジャパンC10着
6走連続6着以下を続けていた・・・

タップダンスシチー(02年13人気2着)5歳 逃げ粘る  
父Pleasant Tap 母父Northern Dancer  佐藤哲三 馬番8番
[重賞実績]日経賞2着、朝日CC1着
[2走前]アル共杯3着 [前走]京阪杯5着(+14)
当時は実績なく、G1初挑戦だった・・・


上記2頭の共通点
・当年の中山重賞1着、阪神重賞1着
・2000m前後の重賞1着
・前走完敗(買う気になれない)
・先行脚質


上記2頭が穴になった大きな原因は、レースの流れ。

01年の後半1600m 
13.6-13.2-12.6-11.8-11.5-11.3-11.3-12.0 
02年の後半1600m
12.7-12.8-12.3-11.5-11.8-11.4-11.7-12.7 

前半スロー、残り1200mあたりからペースが速まり、残り1000mから11秒台のスパートが始まる流れ。
差し馬は、脚をためることができず、4角までに差を縮めることもできない。
瞬発力はないが中距離のスピードとスタミナをもつ先行馬が粘り込んでしまうというパターン。
(だから2000m前後の重賞1着があり、かつ2500mもこなせる馬が穴馬となる)

こんな流れはディープは苦手かも?
(ディープは上がり3Fの瞬発力勝負が得意)
(凱旋門賞はラップ不明ですが、おそらく後半一定の流れ)

前半1300mは極力スローにして、残り1200m地点から引き離すスパートをかける。
今年こんな流れにしてディープを苦しめようとする馬・騎手はいるのでしょうか?
マンハッタンカフェ・シンボリクリスエスはそんな苦しい展開でも見事差し切ったのですが・・・
ディープが最後方の競馬をするなら危ない、かも。

3角奥からのスタートでコーナーを6つ回り直線短い、トリッキーな中山2500。
展開面で波乱が生じる可能性があり、有馬記念は好きではありません。
(実力日本一を決めるにはふさわしくないコース設定)

それはともかく、連対馬の穴馬は少ないので、次は3着馬の穴馬について。


[過去10年 3着馬の穴馬]

過去10年、連対馬の穴馬は少ないですが、3着馬は人気薄が多い。

穴馬を狙うなら、3着馬!

マイネルブリッジ(96年14人気)4歳 4番
 秋天17着 福島記念(新潟)2着 [前走]OP特別3着 
ステイゴールド(98年11人気)4歳 5番
 秋天2着 [前走]ジャパンC10着
ダイワテキサス(00年13人気)7歳 12番
 新潟記念(中山)1着 秋天9着 [前走]ジャパンC5着
トゥザヴィクトリー(01年6人気)5歳 2番
 エリ女1着 [前走]ジャパンC14着
コイントス(02年8人気)4歳 2番
 日経賞3着 札幌記念3着 [前走]アル共杯(中山)2着
シルクフェイマス(04年9人気)5歳 6番
 宝塚記念2着 [前走]秋天10着
リンカーン(05年6人気)5歳 14番
 京都大賞典1着 秋天15着 [前走]ジャパンC4着


上記7頭の共通点
・先行、好位差し(全7頭)
・当年の右回り重賞(2000〜2500)連対(6頭)
・4歳5歳(6頭)
・秋天またはジャパンCに出走、大敗がある(6頭)
・馬番6番以内(5頭)


連対馬は4人気までで決着することが多い。
しかし、上位人気4頭のうち2頭は凡走してしまうのが有馬記念。
(秋G1激走の疲れがある)
それに乗じて、人気薄が3着に突っ込む(粘りこむ)。



2着の穴馬と3着の穴馬は同傾向ということで、
以上をまとめると、


<有馬記念の穴馬に多い傾向>

先行、好位差しの脚質

当年の右回り重賞(2000m〜2500m)連対の実績
  [特に中山・阪神] 

当年のジャパンC・天皇賞秋のどちらかで大敗がある
 (大敗の悪いイメージで人気にならない)
 (強敵相手の出走経験が生きる)
 
4歳・5歳
  [6歳7歳なら5歳以降にG1初出走した晩成型]

内枠 [特に馬番6番以内]


以上の条件に多く当てはまり人気のない馬、それが有馬記念の穴馬候補です。


このレース、中穴人気馬は穴になりにくい。
むしろ穴になるのは、検討対象に入っていない大穴人気馬。
(アメリカンボスやタップダンスシチーが2着するなんてレース前には・・・)
(古くは、「これはビックリ、ダイユウサク!」)




posted by 穴馬ユウサク at 08:20| Comment(0) | TrackBack(4) | G1過去穴馬傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最初の月トータルでいきなり勝ち越しです。しかも給料の3ヶ月分も!
Excerpt: あなたもやはり、お金を稼ぎたいですか? しかも、なるべく「簡単」に「ラク」な方法...
Weblog: 1000円が2000倍になった!!現役女子大生まで勝たせてしまった恐ろしい馬券術!!
Tracked: 2006-12-21 21:44

[レース分析]有馬記念
Excerpt: 有馬記念の後ディープインパクトの引退式を行うらしいですね。 タイキシャトルやゼンノロブロイなど「レース後に引退式をやる」と言い出すとロクな事がないように思いますが、ディープはさてさて。昨年の有馬記念..
Weblog: ミシエロの3年前は忘れた
Tracked: 2006-12-21 22:01

新時代へ続く道=≪有馬記念?≫
Excerpt: 【有馬記念】は■競馬ブログランキング■へ! 有馬記念の枠順が確定した。 ディープインパクトも去年と同じ3枠。 赤い帽子でサンタクロースを演出している。 が、その枠順を見て不思議に思った人は..
Weblog: JRAへの戦略【〜未来予想〜】
Tracked: 2006-12-22 13:06

2006 有馬記念 データ (1)
Excerpt: 2006 有馬記念 データ(1) 2006年12月24日5回中山8日  第51回有馬記念(G1)中山芝2500m 3歳上 気が早いですが、有馬記念のデータをお届けします。 有馬記念は知..
Weblog: 激走!データ競馬ブログ
Tracked: 2006-12-23 00:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。