2006年12月30日

2006年予想の成績〜今年はなぜ儲かったのか?〜

常に穴馬を◎とする当ブログ予想。
1年間の集計結果は下記の通りで、なぜか高回収率を達成することができました。

なぜ、今年は好結果が出たかというと

1)ブログで真剣に予想したから
私の場合は、ブログで真剣に予想することが、好結果に結びつきました。
年間回収率100%超を絶対に達成するという気持ち。
◎を見ればふざけた予想に見えるかもしれませんが、真剣だったんです!

2)ブログの印の通りに買う
すべて印の通り◎を軸として買い、変更はしませんでした。
そうすることによって、予想の真剣さが増しました。

3)幸運だったこと
最終的には、これが最大原因だったのでしょう。
9月くらいまでの今年の重賞は波乱傾向でした。
11月12月は荒れそうな重賞がことごとく堅くおさまり、大苦戦。
穴予想は、まず波乱にならないことにはかすりもしないのですから。

というわけで私にとっては幸運に恵まれた1年でした。
いつも幸運に恵まれるわけはなく、来年はこの反動が怖いです。


2006年通算ブログ予想回収率

予想の印の通りに100円均等買いとして集計
(連は◎から印をつけた馬への均等流し)

予想をUPした全107レース
◎単勝回収率 131% (13980/10700) 的中9回
◎複勝回収率 108% (11520/10700) 的中25回
◎馬連回収率 189% (112900/59800) 的中17回
◎馬単回収率 169% (100790/59800) 的中7回


もし、馬連を1万円単位で買っていたら、598万円が1129万円になっていますねー。
実際はいくら単位で買っていたかは、内緒です(笑)。
自分で自分の予想を信じていませんから・・・

馬連・馬単では、万券を当てると回収率が跳ね上がりますから、フロックの可能性があります。
その点、複勝は波が少ないので、複勝でも100%超になっていることがうれしいです。

12ヶ月を1200mのレースとして、
1F(2ヶ月)ごとの複勝回収率のラップ(その2ヶ月のみ)は次の通り。

1月2月 122% 
3月4月 149%
5月6月 107%
7月8月 123%
9月10月  75%
11月12月  48%

12ヶ月計 108%

先行バテの展開で、何とか粘り込んだという結果ですね。
(この上がりだと来年は大いに心配・・・)


500円以上ついた◎複勝の的中は次の通り。

弥生賞 グロリアスウィーク 660円
中山牝馬S ヤマニンアラバスタ 510円
産経大阪杯 マッキーマックス 580円
フローラS ブロンコーネ 700円
NHKマイルC ファイングレイン 630円
安田記念 アサクサデンエン 760円
小倉記念 ヴィータローザ 830円
函館2歳S ニシノチャーミー 510円
京成杯AH ステキシンスケクン 640円
エリザベス女王杯 フサイチパンドラ 510円


ブロンコーネとニシノチャーミー以外は、それまでの重賞連対馬ばかり。
難しい穴馬を当てているのではなく、人気の盲点をついているだけです。


◎と○の複勝回収率と複勝的中率を比較すると、以下の通り。
(○は、人気馬の中で「最も連対しそうな馬」につけています)

◎複勝「回収率」108%  ◎複勝「的中率」23%
○複勝「回収率」 84%  ○複勝「的中率」56%


ご覧のように、回収率と的中率は全く比例しません
(的中率は○の半分以下なのに回収率は○を上回っている)
的中だけを狙っても競馬は儲からないのです。
(当てたければ○を買えばよいが、儲からない)

買い物をする時に、この値段なら買う、買わないと考えますよね。
それと同じで、この人気なら買える、買えないといつも考えています。
(その馬の正当な人気を評価するのが難しいのですが・・・)

「穴馬にこだわる」=「回収率にこだわる」なのです。
(ブログタイトルには、そういう深い?意味が込められているのです)


<馬連(馬単)について>

当ブログは◎からの流しを前提として印をつけています。
流す相手については、深く考えていません。
素直に人気馬に印をつけています(☆は穴馬ですが)。

なぜなら、今まで何度も人気馬を消しにして痛い目にあっているから。
せっかく穴馬を的中しながら連の相手が抜けで、はずれる悔しさといったら・・・
今年もNHKマイルで◎ファイングレインを的中しながら、3人気ロジックを無印にして馬連的中を逃しています。

穴馬から上位人気馬へ流す(楽しみとして相手に穴馬も1頭入れておく)。
「穴から上位へ」これが当ブログの方針です。



いろいろ書きましたが、今年はなぜかカンが冴え、本当に運が良かった。
来年の今ごろは、いろいろ反省の弁を書いているのかも。

それと、他の競馬ブログを読んでいると、本当に参考になりました。
この1年、競馬予想の幅が広がったと思います。
ありがとうございました。
posted by 穴馬ユウサク at 00:54| Comment(3) | TrackBack(1) | 予想の成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
WEBバトン、快く引き受けてくださってまずはありがとうございます。
にしても年間回収率、エクセレントな数字ですね!

「今年はなぜ儲かったのか?」
「的中だけを狙っても競馬は儲からない。」
「難しい穴馬を当てているのではなく、人気の盲点をついているだけです」

こんな事をサラリと言ってノけれるような成績を来年は私もぜひ残してみたいものです。
穴馬調査士さんの今年の◎歴やしっかりとした回顧を見るだけで、すごく「真剣」にそして「楽しんで」予想してはるなとわかりますよ、何度も驚かされましたから。また来年も「その手があったか!」と思わせるような穴馬の調査を楽しみにしております。ではよいお年を〜!

Posted by ミシエロ at 2006年12月31日 10:42
穴馬調査士さん、こんにちは。
年末の挨拶を済ませた後に、ちょっと気まずいのですが・・・(笑)

実はこちらのブログで「年間コメントランキング」なるものを作ったのですが、穴馬調査士さんもランクインしていたもんで、思わずコメントしてしまった次第です。

それでは改めまして、よいお年を〜!
Posted by ゆうろういんど at 2006年12月31日 15:41
>ミシエロさん

まいど、今年のコメントありがとうございました。
でも来年は今年の反動がこわいのです。
来年の初めに早く一つ当てたいです。
なにしろ、たまにしか当たらない予想ですから。

来年も「真剣」にそして「楽しんで」予想したいと思います。
来年もよろしく。



>ゆうろういんどさん

コメントランキングで私は7位ですか。
微妙な着順ですね。
来年も、この穴馬の着順を目指したいと思います。
そこそこにコメントしますので、来年もよろしく。
Posted by 穴馬調査士 at 2006年12月31日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30510100

この記事へのトラックバック

年間コメントランキング
Excerpt: 平成18年も今日で終わり。 ということで昨日の予告通り、一年の最後は当ブログを訪れていただいたみなさんへの感謝の意をこめてコメントランキングで締めくくりたいと思います。 ブログを始めて4カ月が経過した..
Weblog: 一口馬主のつれづれ日記
Tracked: 2006-12-31 15:42