2007年02月19日

京都記念&クイーンC[回顧]

両重賞ともに堅すぎる決着。穴党は用なしでした。

京都記念

1着 ▲アドマイヤムーン(2人気)
2着 ○ポップロック(1人気)
3着 △トウショウナイト(3人気)

前半5F通過は63.7の超スロー。
後半4Fは、12.0-11.6-11.4-12.6。
最後の1Fが12.6とかかったのは道悪のせい?

1着▲アドマイヤムーンは、59キロもなんのその。
さすが前走香港で凱旋門賞2着馬プライドと短頭差だった実力を発揮しました。
ドバイでも期待できそうです。

2着○ポップロックは、この展開で位置取りの差といえなくはないですが、1着馬より1キロ軽かったので完敗ですね。

3着△トウショウナイトは、2強より前の位置で抵抗を試みましたが、相手が強すぎました。

◎シルクネクサスは、相手になりませんでした。


クイーンC

1着 △イクスキューズ(3人気)
2着 ▲カタマチボタン(1人気)
3着 ○ハロースピード(2人気)

勝ちタイム 1:34.5は、過去10年でダイワエルシエーロ 1.34.3に次いで2番目に速い。
前半47.1 後半47.4の平均ペース。

1着△イクスキューズは、見事な勝利。
何かに差されるイメージがあったのですが、これで桜花賞でも馬券圏内候補の1頭でしょうか。
父ボストンハーバーということより、母系が世界の名牝系ということを重視すべきなのかも。

2着▲カタマチボタン
前走は、牡馬相手に好時計勝ち、今回も重賞2着。
この馬も能力がありそうですが、今日のところは完敗。

3着○ハロースピードは、スタートが悪いのが致命傷ですね。
G3で差し届かないのだからG1では・・・

もう少しで穴の4着ジョウノガーベラは、父アフリートで軽視しましたが、
母ジョウノカオルコは、サンスポ4歳牝特3着馬、
母の全姉ジョウノバタフライは、クイーンS2着馬。
3歳春の重賞や特別では、前走ダート1着馬が穴になるので要注意。

◎ジョウノパンジーは、直線どうなったのか?シンガリ大敗。


posted by 穴馬ユウサク at 00:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

京都記念 結果 〜アドマイヤムーンが帰国初戦を飾る!
Excerpt: 2007年2月17日(土) 2回京都7日 11R 第100回 京都記念(G2) サラ系4歳以上 2200m 芝・右 外 (国際)[指定] オープン 別定 本賞金: 6400、 2600、 1..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-02-21 10:39

クイーンカップ 結果 〜イクスキューズ初重賞制覇!
Excerpt: 2007年2月17日(土) 1回東京7日 11R 第42回 デイリー杯クイーンカップ サラ系3歳 1600m 芝・左 (混合)牝(特指) オープン 別定 本賞金: 4000、 1600、 1..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-02-21 10:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。