2013年07月05日

なぜか急進行の白内障に

右目だけが急進行の白内障になり、9月前半に手術することに
なりました。

今年の3月初めに右目の視力の変化に気づき、様子を見ていると、
近視が進んでいったのです(元々は強度の近視なんですが)。
それで、4月前半に何年ぶりかでコンタクト眼科を受診。
2段階調整し、5月に受診するとさらに2段階調整が必要となり、
2ヶ月連続2段階調整(レンズ代支払いは定額制を選択)。
それでも、完全に調整すると1.0くらいが可能だったし、
(老眼あるので0.7くらいに合わせる)
白内障が始まっていますと言われても、年齢的に始まって不思議ない
と聞き流していました。
ところが、先週の受診で完全矯正でも0.5〜0.7付近しか見えない。
これは大変だと、なじみの総合病院への紹介状を書いてもらって、
今日、総合病院へ行ってきました。

私の場合、水晶体の後ろの方が濁っているらしいです。
(老人性の場合、周辺部からゆっくりと濁ってくる)
その原因としては、
腎臓病(IgA腎症)の治療で使用したステロイドの副作用しか
思い当たらないのです。
でも、ステロイドを使用したのは、昨年の10月までの1年間。
それが今になって症状がでてくるものなのか?
そして、薬の副作用ならもう一方の左目にまだ症状が出ていない
のはなぜなのか?
ということで、眼科の先生は、原因は特定できないと言っていました。
(競馬予想のやり過ぎかも^^)

うすいヴェールがかかったような見え方で、
新聞の字のような薄い小さな字はほとんど見えません。
(片目で読んでいる状態)
車のヘッドライトが以前よりまぶしく感じます。
(運転はしない)


3月以降、予想がまったく当たらなくなったのですが、
白内障だったとは・・・
こういうことは、予想に影響するんですかね?
「予想する側の体調・精神状態」は重要なのかも?


こんなときは、浜省を聞いて元気を出すことにします。

『今日まで何度も厄介な事に見舞われて来たけれど・・・』
http://www.youtube.com/watch?v=-qKCezt3bWg「日はまた昇る」






posted by 穴馬ユウサク at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
...マジですか!?快復を心から祈願します。。。
僕も右眼、四年前に眼底出血し単独では視界70%が白くフラッシュして見えません。治療していません。新生血管がさぞ増え続けているはず。
ステロイド薬一年使って副作用からの白内障…ゼロではないですが、原因は他にあるのでは?僕は30年以上喘息ステロイド薬を常用(内服・吸入)しています。慢腎のほうはコメリアンを7年、ここ4年はペルサンチンカプセルLです。さらに高血圧症の薬3種(最近話題になったディオバンを含む)を20年続けています。僕はこのザマですから少しは薬害の知識も身につくもので、確率的に一年間のステロイド服用による白内障は低いと思います。いずれにせよ早期治療にかかれるのは救いです。
どうぞお大事になさってください。

Posted by ボイラーマン at 2013年07月06日 00:09
>ボイラーマンさん

白内障は、治療というより10分ほどの手術で水晶体を取り出し人工レンズと入れ替えるだけなので、大したことはなさそうです。
それより原因がはっきりしないのが、すっきりとしません。ボイラーマンさんがおっしゃる通り、確率的に一年間のステロイド服用による白内障は低いはずなんですけどね。
やっぱり、競馬予想のやり過ぎなんでしょうか^^
ボイラーマンの方こそ大変そうで、どうぞお大事になさってください。
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2013年07月06日 09:52
とにもかくもお大事にです 人工レンズと入れ替えるとか出来るんですね
目の手術で競馬予想アップは間違いありません
Posted by 競馬歴六年半 at 2013年07月12日 18:44
>競馬歴六年半さん

目の手術で競馬予想アップ、そうあって欲しいものです^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2013年07月14日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。