2007年05月09日

ヴィクトリアマイル[今後の穴馬の傾向]

ヴィクトリアマイルは、昨年創設されたばかり。
過去のデータがありません。
そこで、他の牝馬G1やマイルG1を参考にして、このレースの穴馬の
傾向を予想したいと思います。

☆波乱の可能性は低い(?)
秋の古馬牝馬G1エリザベス女王杯は、荒れないレースです。
なぜ荒れないのか、その理由を考えてみると、
・牝馬の秋の最大目標で、強い牝馬がここ目標に仕上げられる。
・京都外2200なので、マギレがなく強い馬が勝つ。
ヴィクトリアマイルも、エリザベス女王杯と似ているでしょうか。
・古馬牝馬の春の最大目標
・東京1600なので、マギレがない(京都外2200よりは波乱度が高い?)
穴党としては、春は秋ほど堅くないと思いたいです。

☆1400m以下での実績馬は軽視
マイルG1で活躍するのは、1600m以上で実績のある馬。
タフな東京マイルでは、1400m以下での実績馬は軽視したいです。

☆過去の実績馬は軽視
牝馬の消長は激しいので、1年以上前の実績馬は軽視。
前年秋以降の実績がない馬は買いたくないです。

☆重賞連対の実績は最低限必要
穴馬であっても最低限重賞連対の実績は必要でしょう。
ただし、「ローカル牝馬限定G3」は相手が弱く軽視します。


以上のことから、[ヴィクトリアマイル穴馬の条件]を次の通りとします。

前年秋以降に、1600m以上の重賞連対がある
(ただし、ローカル牝馬限定G3は除く)

この条件をみたしながら人気のない馬、それが穴馬候補です。

今年の出走予定馬で、この条件をみたすのは、

アサヒライジング
アドマイヤキッス
カワカミプリンセス
コイウタ
サンレイジャスパー
スイープトウショウ
デアリングハート
ディアデラノビア
フサイチパンドラ

この中で上位5番人気以内に入りそうなのは、
アドマイヤキッス、カワカミプリンセス、スイープトウショウ、ディアデラノビアでしょうか?

となると穴馬候補は、

アサヒライジング
コイウタ
サンレイジャスパー
デアリングハート
フサイチパンドラ

この5頭の中から◎を選ぼうと思います。


posted by 穴馬ユウサク at 00:49| Comment(0) | TrackBack(1) | G1過去穴馬傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヴィクトリアマイル 展望【過去の傾向(データ)と出走予定馬の成績・血統】
Excerpt: 05/13(日) 2回 東京 8日目 11R 第2回 ヴィクトリアマイル(G1) 4歳上 牝○国際○指(定量) 芝1600m 27頭 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円..
Weblog: 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
Tracked: 2007-05-11 09:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。