2016年02月08日

きさらぎ賞&東京新聞杯[回顧]

先週から回顧は当分の間(期間未定)簡略版とさせていただいております(時間と心の余裕がないため)。

きさらぎ賞

1着 ○サトノダイヤモンド(1人気)
2着 △レプランシュ(4人気)
3着 ▲ロイカバード(2人気)

勝ちタイムは、1:46.9(良)。上がり34.9。
標準的(〜速め)なタイムの良馬場、1:46.9は好タイム。

12.9-10.8-11.8-12.0-12.3-12.2-11.7-11.9-11.3
前半3F35.54F47.5(5F59.8) 後半4F47.13F34.9
ほぼ平均的なペース。
ラスト1F11.3は、サトノダイヤモンド(2着に0.6差)にとってはスローだったのだろう。

<メンバーレベル> 「AB(〜BA?)」(2着3着馬のレベルは?)
<1着馬レベル> 「AA」
(AA・A・AB・BA・B・BCの順)


東京新聞杯

1着 △スマートレイアー(5人気)
2着  エキストラエンド(6人気)
3着 ☆マイネルアウラート(11人気)

勝ちタイムは、1:34.1(良)。上がり33.5。
日曜は、速めだった土曜よりは若干時計がかかり気味(夜の雨の影響が多少あったか)で標準やや速め程度。
1:34.1は平凡すぎ。スローだったから。

12.7-11.4-11.9-12.4-12.2-11.2-11.0-11.3
前半3F36.04F48.4 後半4F45.73F33.5
かなりのスロー。
まさかの逃げスマートレイアーは、実質は脚をためて差したようなもの。



個人的な予想の方は、昨年秋天翌週から◎がハズレ続け、ついに「37重賞連続で◎の3着内なし」。
今までの連続ハズレ記録(2013年3月〜6月初)37連敗に並びました。
次週は記録更新がかかります。

一方、☆印の今年の複勝回収率は、287%です。
(なお、昨年の☆印の年間複勝回収率は60%)

posted by 穴馬ユウサク at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック