2016年02月20日

フェブラリーS【予想】

過去の穴馬に多いのは、
「東京大賞典またはチャンピオンズCに出走(3着以下完敗)」
「重賞実績(特にG1実績・南部杯実績)」
「外枠(7枠8枠)」

アスカノロマン
前走はゆったりとした流れが良かったのかもしれない。
それにしても先行して上がり1位で強い内容だった。
半信半疑だが、本格化したという方に賭けてみる。

○ノンコノユメ
▲ベストウォーリア
ローマンレジェンド
昨年上がり1位。3走前の内容からは衰えたとは思えない。
短い間隔で連続好走できないタイプで、前走凡走はここに向けてはいいことだ。
△コパノリッキー
△ロワジャルダン
▽モーニン  G1で1600mで即通用するのか?


(G1しか見に来ない人への説明)
▽印(逆三角印)は、「危険な人気馬」と思う馬です。
(過剰人気だと思うが、一応おさえる馬)

posted by 穴馬ユウサク at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させて頂いています

三複3820円 ワイド1070円計4890円的中おめです

G1シーズンに合わせましてユウサクさんに復調 快進撃の始まりの訪れでしょうか

ユウサクさん▽モーニンは武蔵野S1人気3着のRではそんなに強くないのではとわたくしは思いましたのと
ユウサクさんご指摘の通り初G1で1600mで即通用するのかは
わたくしも半信半疑でしたが
デムーロ騎乗のプラスアルファ補正で勝ってしまいまして外人は凄いですね
そしてモーニンのダート最強馬誕生ですかね

デムーロ補正がユウサクさんの▽印を跳ね退けましたかね

7枠モーニン
7番ノンコ
7人気アスカノロマンのラッキー7の三頭馬券とは縁起が良さそうで羨ましいです

わたくしはノンコとロワジャルダンの社台勢とホワイトフーガとベストウオーリアの4頭の馬連かワイドを検討していましたが
直前にモーニンとユウサクさん◎アスカノロマンが気になりまして
アスカノロマンの黒枠の枠連530円も来そうだから買わないと、とか
ノンコとモーニンも考えましたが
馬連680円 ワイド320円でしたから
買えなくても致し方なしでしたのまたまた見でした(汗)

モーニンとアスカノロマンは三複の3番手グループでしたから
三複でしたらモーニンを三複の2番手グループに出来たかですが
三複3820円ですとノンコ一頭軸でありませんと赤字でしょうから
買う勇気はなかったかもです

またまたわたくしはお金を賭けませんでしたから大敗をしませんで(汗)
Rを純粋に観れてしまいました

さて来週の中山記念は
ぱっと見の今の所ですとリアルスティールが古馬に通用するのか注目しています

ではでは来週もユウサクさん予想楽しみにしています
Posted by 競馬歴九年半 at 2016年02月21日 17:25
>競馬歴九年半さん

◎アスカノロマンは、3着内の好走か10着以下の大敗かどちらかと思ってましたが、好走してくれて良かったです^^
かつては重賞で大敗ばかりしていた馬ですが、本格化してきたのでしょう。
▽モーニンは、私の期待を裏切ってくれました^^最短キャリアでのJRAダートG1制覇ですから、歴史に残る名馬になる可能性がありそう?

▽印は今週は4重賞すべてに使ってみました。先週のコメントに影響されまして^^
フェブラリー以外はうまくいきましたので、今後も▽印をほとんどのレースで使ってみようかと思います。フェブラリーのような結果になるのを恐れずに^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2016年02月21日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック