2016年02月22日

フェブラリーS[回顧]

1着 ▽モーニン(2人気)
2着 ○ノンコノユメ(1人気)
3着 ◎アスカノロマン(7人気)

勝ちタイムは、1:34.0(重)レコード。上がり35.6。
3R未勝利で1:35.7、9RヒヤシンスS1:35.4という(超)高速馬場。
この馬場なら1:34.0は優秀ではなく当然出るべき時計。
優秀なら1分33秒台になって不思議なかった。
(コース改修前クロフネ武蔵野S1:33.3良)

12.2-10.8-11.1-12.0-12.3-11.9-11.6-12.1
前半3F34.14F46.1 後半4F47.93F35.6
速めのペースだが、高速馬場なので最後まで減速しなかった。

1着▽モーニンは、JRAダートG1史上最少かつ最短のキャリアでの制覇に価値がある。
歴史に残る名馬に育つ可能性があるが、低速ダートではどうなのか?

2着○ノンコノユメは、追込馬の宿命。
馬場も向かなかったが、G1レベルになると2着になってしまう。

3着◎アスカノロマンは、かつては重賞で大敗が多かったが、3歳時はレパードS3人気馬で現5歳世代のトップグループの1頭だった、その素質が本格化してきた。

4着▲ベストウォーリアと5着△ロワジャルダンは、G1では少し足りない。

7着△コパノリッキーは、3連覇は至難ということか、今後は復活あるのかどうか。

10着無ホワイトフーガは、5人気となったが、サンビスタは例外で、地方牝馬ダートとはレースレベルが全然違う。

個人的には、今年は絶不調スタートでしたが、G1初戦で3連複的中で、胸をなでおろしています。


posted by 穴馬ユウサク at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!ご無沙汰してますが、ずっと応援していまっせ---!!(^^)/
Posted by ボイラーマン at 2016年02月23日 16:40
>ボイラーマンさん

応援ありがとうございます^^
はずれ続けて見放されないよう、頑張ります^^
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2016年02月23日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434148068

この記事へのトラックバック