2016年04月01日

高校野球回顧(2016春)

優 勝  智弁学園(奈良)
準優勝  高松商(香川)
ベスト4  龍谷大平安(京都)
ベスト4  秀岳館(熊本)

4校とも無印で、予想はサッパリ(◎滋賀学園は智弁学園に完敗)。
上位人気3校(大阪桐蔭・東邦・敦賀気比)は、ベスト8に進めず。
といっても大きな波乱は無く、優勝候補第2グループあたりの4校が勝ち残ったという今年は混戦だった。

智弁学園は、村上投手が全試合1点か0点に押さえたというのがすごい。
安定感抜群で「点を取られない好投手」。

高松商は、昨秋の明治神宮大会で日本一になっただけのことはあった(個人的にはフロック視していました^^)。
古豪復活は、中学野球の監督で全国大会出場の実績ある長尾監督の指導の賜物だろう。

両校ともに、先輩後輩の厳しい上下関係を排したことがチームワークの良さにつながっているようだ。


今年は、西高東低でした。
昨年は春夏ともに東高西低でしたから、全く逆の結果。
さて、夏の大会はどうなるでしょうか。
夏予選が楽しみです。



posted by 穴馬ユウサク at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させて頂いています

ユウサクさん◎滋賀学園はPが良くて度肝を抜かされまして中々強いかと思いました

昨秋明治神宮覇者高松商業はたまに演奏の古い曲が今一でしたが
まあまあのPが居まして底々戦える戦力で
秋の明治神宮覇者はフロックではなかった感はしました
今度は春ナンバーツー何ですかね(汗)

個人的にはわたくしは音楽を楽しめられましたら良いので
大阪桐蔭が決勝戦迄いけなかったのは残念でした
スターウォーズ演奏は甲子園というよりは映画館みたいでした
試合に合っていますのかいませんのやらでしたが(笑)
ある意味自由で幅広い選曲は聞き心地があります

いかんせん甲子園ですと応援チームが負けるとガッカリで終了ですから
わたくしはやはり地方大会の方が何処が勝って優勝しても代表になれますから
楽しめる気はしました

さて最後の夏の大会がありますから
やはり春選抜の甲子園の砂は持ち帰ってはいませんはずですが
どうせ夏は無理そうな(汗)21世紀枠の高校辺りは持ち帰れば良いのにとは思います

さてさて桜花賞はメジャーエンブレム単勝をわたくしは買えたらですが
弱気に複勝かもです(汗)

ではでは今週もユウサクさん予想楽しみにしています
Posted by 競馬歴九年半 at 2016年04月05日 17:15
>競馬歴九年半さん

大阪桐蔭の演奏は確かに素晴らしいですね^^
木更津総合は、9回2死フルカウントからの微妙なボールという判定が惜しかった(その試合全体で厳しかったから仕方ないですけど)。早川投手は、腰の疲労骨折で冬の調整が万全ではなかったはずで、夏が万全ならさらに楽しみです。その前に千葉大会の難関がありますが・・

メジャーエンブレムは前走の強さからすると単勝百円台ですかね?
Posted by 穴馬ユウサク@管理人 at 2016年04月06日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。