2008年02月19日

競馬専門紙「ホースニュース馬」休刊

競馬専門紙「ホースニュース馬」が経営難で休刊となった。
井崎脩五郎、丹下日出夫、津田照之、辻三蔵と名の知れた人が所属しておられるのに、新聞は売れなかったんですね。
私は、重賞しか本気で予想しないので、競馬専門紙は週刊誌は買っても当日版はここ数年買ったことがありません。
携帯サイトで某専門紙の情報を見たりしています。

個人的には、インターネットによる情報が一番予想に役立ちます。
特に、netkeibaの各馬のデータには本当にお世話になっています。
重賞なら、一般ファンとトラックマンとに情報量に差はないでしょう。

スポーツ紙は充実してきており、競馬専門紙の存在意義は調教欄でしょうか?。
競馬専門紙は、どうなっていくのでしょうか。

「辻三蔵の辻説法」(明日)

「丹下の懺悔」(回れ回れ)


posted by 穴馬ユウサク at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ホースニュース・馬ホースニュース・馬(ほーすにゅーす・うま)は株式会社ホースニュースが発行する競馬専門紙である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quota..
Weblog: 新聞を読もうね
Tracked: 2008-02-26 05:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。