2007年08月17日

馬インフルエンザにより競馬中止

暑すぎることが原因なのかどうか、こんなことが起こるなんて・・・

馬インフルエンザにより競馬が中止となってしまいました。
開催再開の時期は、現時点では不明だという。
(36年前は2ヶ月の休止)
これは大変な事態となってきました。

メイショウサムソンも感染しているらしく、凱旋門賞へ出走できるのか?

休養中の強力馬たちは牧場からの帰厩が遅れ、秋G1への調整が間に合うのか?
そもそも、秋G1が無事開催できるのか?

以上は私の個人的な心配点ですが、
競馬関係者にとっては、生活がかかった死活問題でしょう。
(例えば弱小競馬専門紙は倒産の危機も?)


なんとかこれ以上感染が拡がらず、次週の再開を願うばかりです。


posted by 穴馬ユウサク at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ドバイワールドカップデイ(オッズ)

土曜日の夜(日本時間)は、ドバイワールドカップデイが開催されます。
英国ブックメイカー、ウィリアム・ヒル(William hill)社によると、
日本馬の人気は次の通り。


ゴドルフィン・マイル [1600mダート](22:40発走予定)
フサイチリシャール 11.00(7人気)

U.A.Eダービー [1800mダート](23:15発走予定)
ビクトリーテツニー 15.00(4人気)

ドバイ・ゴールデン・シャヒーン [1200mダート](23:55発走予定)
シーキングザベスト 34.00(11〜13人気)
アグネスジェダイ 51.00(15人気)

ドバイ・シーマ・クラシック [2400m芝](24:55発走予定)
ポップロック 6.00(3人気)

ドバイ・デューティー・フリー [1777m芝](25:40発走予定)
ダイワメジャー 6.50(1〜2人気)
アドマイヤムーン 6.50(1〜2人気)

ドバイ・ワールド・カップ [2000mダート](26:30発走予定)
ヴァーミリアン 26.00(6人気)


個人的には、ダイワメジャーに最も期待しています。
世界に通用するサンデーサイレンス産駒の強さを見せて欲しい。
posted by 穴馬ユウサク at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年〜2007年幕開けのご挨拶〜

あけましておめでとうございます。
今年も競馬を楽しみましょう。

まずは、「競馬」そのものを楽しみたい。
そして、自分で考える「予想」を楽しみたい。
その上で、「馬券」で儲かれば言うことなし!


今年も、勝ちそうな馬ではなく、「儲かりそうな馬」を◎にする予想でがんばります。

今年もよろしく。

posted by 穴馬ユウサク at 00:26| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

WEBバトンが回ってきました

ミシエロの3年前は忘れた』のミシエロさんから、「WEBバトン」が回ってきました。
ありがとうございます。

昨年のこの時期には「競馬バトン」が回ってきました。
今年は、競馬バトンではなく、WEBバトンです。
ルールは次のようになっているそうです。

<ルール>

1.回ってきた3つの質問に答えます。

2.次の方への新しい質問を3つ考えます。

3.バトンを回してくれた方へ一言。

4.次にバトンを受け取って欲しい人3人を指名します。



1.回ってきた3つの質問に答えます

Q1.ブログを始めたきっかけ、よかった事、困ったは?

ブログを始めたきっかけは、ブログそのものの練習のためです。
世間でブログがはやっている、試してみようと。
競馬は毎週あり、ネタに困らないので。

ブログを始めてよかった事は、なぜか馬券の回収率がよくなったことです。
それと、顔も見たことのない人とブログ上で交流できたり、人生の楽しみが増えました。

ブログを始めて困った事は、時間をとられることでしょうか。
力が入ると記事が長くなり、知らないうちに時間がかかる。
他のブログも気になり見にいく、知らないうちに時間がたっている、など。

Q2.一度行ってみたい旅行先、国は?

◎ポルトガル  欧州最西端ロカ岬にまずは立ちたい
○モンゴル  草原の国
▲モルディブ  海に浮かぶ国

共通するのは、のんびりと過ごしたい、という意味で。

Q3.「これだけは外せん!」というおせち料理は?

う〜ん、黒豆です。
一つ一つを噛みしめながら、今年の予想の好調を願う・・・


2.次の方への新しい質問を3つ考えます。

競馬1つと、他2つの次の3つの質問とさせていただきます。

Q1.あなたにとっての2006年の競馬のベストレースは?

Q2.忘年会などで、あなたがカラオケでよく歌う曲は?
  (カラオケが嫌いな人は、よく聞くお気に入りの1曲は?)


Q3.あなたは、やせているほうですか?太っているほうですか?
   「健康」のためにやっていること(これからやりたいこと)は
   ありますか?



3.バトンを回してくれた方へ一言。

JSEで血統を調べているとき、確か何かのレースの回顧を投稿されていたのがミシエロさんを知ったきっかけ。
そこからのリンクで『ミシエロの3年前は忘れた』を知ることに。
当時はブログを始めたばかりのようでしたが、「これは人気薄の好ブログだ」と感じました。
それで、確かギーニョの記事でコメント差し上げたのがきっかけ。
今では、けっこうな人気ブログになっているようです。


4.次にバトンを受け取って欲しい人3人を指名します

今年当ブログにコメントいただいた回数は
1位 うまていさん
2位 ゆうろういんどさん
3位 ミシエロさん
4位 すだちさん
5位 ふっじーさん
ということで、バトンを回してくれたミシエロさんを除く上位3人の方を指名させていただきます。
(ふっじーさん、惜しいです)

うまていの日記とか。』の、うまていさん
ブログ開設当初からお世話になっています。
今年の安田記念の3連単や有馬記念馬連1点を的中されています。
予想はG1だけですが、日常の楽しい記事を書かれています。

一口馬主のつれづれ日記』の、ゆうろういんどさん
皐月賞◎メイショウサムソン、朝日杯◎ローレルゲレイロなど
私のような大穴狙いでなく、やや人気の盲点的な馬を的中されています。
予想はG1だけですが、ほぼ毎日いろんな記事を更新されています。

馬語録BLOG』の、すだちさん
紹介しきれない3連単を中心とした万馬券的中実績。
朝日杯・阪神カップ・有馬記念と連続的中。
「穴馬の選択」「展開の推理」にいつも感心しています。

以上の3人の方々、よろしくお願いします。

posted by 穴馬ユウサク at 00:47| Comment(2) | TrackBack(3) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

トラックバックできなくなったのは

シーサーブログの機能強化があった日(12日)から、当ブログから他の
ブログへのトラックバックの送信ができなくなりました。

他のシーサーの人はできているようなのに何故?
シーサーへ問い合わせても調査中とのこと。

そこで、ふと思いつき、今日、「設定」を変更してみることに。
「投稿時に再構築しない」を「投稿時に再構築する」に変更して、
トラックバックをしてみると、あら不思議。
今までの未送信表示分を含めて送信できてしまいました。

とにかくトラックバックできてよかったですが、
「投稿時に再構築しない」を選択している他の人は、トラックバック
できているのでしょうか?
私の方に何か原因があるのでしょうか。


【追記】
シーサーからの返答によると
システム上のバグである可能性が高いとのことです。
posted by 穴馬ユウサク at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

seesaaサーバートラブル

一昨日から連日seesaaブログがサーバートラブルでダウン。
京都記念&クイーンCの予想をUPできませんでした。
この予想を楽しみにしていた方、申し訳ありませんでした。

ま、seesaaには無料で利用させてもらっているので文句は
言えませんが・・・

今夜(深夜)からまたメンテが始まるようなので、
この後早めに、フェブラリーS【予想】をUPします。
posted by 穴馬ユウサク at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

バランスオブゲーム63キロ?

今週は3重賞、いずれも波乱傾向、登録馬多数で、
穴党にとっては楽しみです。

ということで登録馬を眺めていると、
東京新聞杯 バランスオブゲーム 63キロ
えっ、と一瞬目を疑いました。

東京新聞杯は、「別定」でハンデ戦ではありません。
ハンデ戦でもこんなハンデはバラゲーにつけないでしょう。

この「別定」というもの、1種類ではなく
東京新聞杯、京都牝馬Sは、基礎重量に賞金に応じて加算
していく「別定」(「賞金別定」)。
一方、根岸Sは、基礎重量にG1勝馬3キロ増、G2勝馬2キロ増
G3勝馬1キロ増を加算する「別定」(「グレード別定」)。

「賞金別定」にもいろいろあって、AJCCはゆるやかな賞金別定。

バランスオブゲームがいくら賞金を稼いでいるといっても
63キロとなるような計算式はおかしいと思いますが・・・
根岸Sにも登録がありこちらは58キロと納得できます。

東京新聞杯、京都牝馬Sは、「実績馬・老齢馬は出走するな」ということ
なのでしょうか。
新たなヒーローを誕生させ売上増を、ということでしょうか。

また、京都牝馬Sは、オースミハルカが59キロ(牝馬としては酷量)
同じG12着馬のアズマサンダース・ヤマニンシュクルは56キロ。
差がありすぎます。

いずれにしても実力がありながら斤量が重くない馬が狙いのようです。


---------------------------------------------------------------------
堀江元社長って、会社設立当時まではネクラな人だったんですね。
一方、宮内元取締役は、ノリノリの性格なんですね。
意外ですね。
暴かれる錬金術:堀江社長逮捕の波紋
posted by 穴馬ユウサク at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

「株」と「競馬」の考察

ライブドアショックで大変なことになっていますね。
私は昔、一時的に「株」をやったことがありますが、
今は全くやっていません。

こんな中でも堀江社長のブログが更新されていることは、
今までにないすごい事なのかなと感じます。
(コメントの励ましの多さにも驚きますが)

「株」も「競馬」と同じようなもんだという意見も多そうですが、
そこで「株」と「競馬」を比較して考察してみようと・・・

まず、「株」について
株価というものは、全く根拠のないものというか、
多くの人がその会社の価値はその株価が妥当だと思っているのが、
今のその会社の株価です。
そこには何の証拠もないというか、人間心理が株価を決定しています。
人間心理が悲観的になれば下がり、楽観的になれば上がります。

その人間心理に影響を与えるのが、会社の業績の変動であったり、
今回のような市場全体に影響のある出来事であったりするわけです。

となると、株で儲けようとするならば、多くの他人の人間心理を予想
して、人気を集めそうな会社を買うべきです。
一言で言えば、「人気投票の結果を予測する」ということです。

これに対し「競馬」は、
人間心理が馬の人気を作り上げることでは「株」と同じです。
オッズが正しいのかどうか証拠はありません。
人気過剰だったとか、人気なさすぎ、とかいうのも結果がでて
いえることです。

でも、もし、人気過剰、人気なさすぎ、が存在するならば、
競馬で儲けようとするなら、人気なさすぎを買うべき、ということに
なります。
私が穴党なのもこの理屈によるものです。

結局、「株」も「競馬」も
その時点では人気のない会社、馬を買うと儲かるはずなのですが・・・
それを当てるのが難しい、難しすぎます。

------------------------------------------------------------------------
今日は変な?内容の記事となってしまいました。
posted by 穴馬ユウサク at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

古都Sは出世レース?

日経新春杯は、昨年の「古都S」の1着2着馬が1着2着の結果。

2年前の「古都S」はというと、
1着 アイポッパー(天皇賞春3着)
2着 ヘヴンリーロマンス(天皇賞秋1着)
3着 サクラセンチュリー(日経新春杯1着)

すごいメンバーですね(準OPとは思えません)。
でも当時は3頭とも単なる準OP馬。

「古都S」は、準OPクラスの京都2200ハンデ戦(11月)です。
2年前から、2200となりました(それまでは1800)。

京都2200は、Sペースの瞬発力勝負になりやすいですが、
スピードとスタミナのバランスのとれた実力馬が、
素直に能力を発揮しやすい条件だと感じます。
(エリザベス女王杯のイメージ)

それが「古都S」が高レベルの準OP特別となる理由では
ないでしょうか(それと11月という時期も?)。

今年も「古都S」に注目!
posted by 穴馬ユウサク at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

競馬バトンがやってきました

今年のブログは28日終了で「よいお年を」で締めたのに、
「競馬バトン」なるものが「うまていの日記とか。」
「うまてい」さんより回ってきました。
ありがたいことです。
ブログでは「バトン」なるものは、よくあることなので
しょうか?
以下、「バトン」の質問に答えます。


Q1. 2005年の競馬を一言でいうなら?

「ディープインパクト」


Q2. 2005年の競馬収支は?プラス?それともマイナス?

マイナスです。
回収率は・・・・・・(75%以下です)


Q3. 2005年の会心の予想は?またそのレースは?

特に今年はコレといった会心の予想はないですねー。
あればマイナスにならない買い方をしています。
天皇賞春◎スズカマンボ(13人気1着)
でも2着にビッグゴールドがきて馬券はハズレ。


Q4. 2005年、あなたが選ぶベストレースは?

ジャパンカップ。
スローペースばかりのG1の中でこれこそ世界最強を
決めるにふさわしいレースだった。
東京2400は最強馬を決めるのにふさわしい最高の舞台。
この流れを作り出したタップに感謝!
デットーリの巧騎乗に敬服。


Q5. 2006年、競馬大予言!!!!!(妄想・空想なんでもOK!!!)

キングへイロー産駒が3歳G1を制する!
(1200G1馬だが一流中距離血統なので)


Q6. 2005年、注目してた馬は?また追っかけ続けた馬は?

特にないです。
冷静?な穴予想をするために特定の馬に注目しないように
しているつもりですが・・・


Q7. 2006年、あなたの注目する馬は?

これは年明けに発表する予定です。
(ダービー、オークスの◎)


Q8. 2006年、あなたの[BIGTIME]は?(競馬、私生活なんでもOK♪)

このブログを始めたこと。


Q9. 相性の良かった馬、騎手、調教師は?

儲けさせてもらったのは、「後藤騎手」。
NHKマイル デアリングハート(10人気2着)
毎日王冠  サンライズペガサス(9人気1着)


Q10.2006年での競馬の抱負は?

ブログでの◎が単勝、複勝回収率 150%


Q11.このバトンをまわす人は?

「第四角ヲマワッテ」の「みらくる」さんにお願い
しようと思います。
「みらくる」さんは、朝日杯FS、阪神牝馬Sを続けて
的中されています。
(阪神JFは私と◎が一致したので、はずれていますが・・・)
その他読んで見ると予想の内容もいいですよ。


それでは、皆さん
「良いお年を!」
posted by 穴馬ユウサク at 01:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

今年の当ブログをふりかえる

当ブログは今年の11月から開始。
ブログ開始当初の目的は「ブログの練習」でした。
ブログというものが世間ではやっており、自分もやってみたい、
でも毎日(週2.3回)書くようなことはとてもできそうにないなーと
開始できずにいました。

競馬のブログなら続けられそう、毎週あるのだから週1回は書ける。
よし、始めよう。
でも競馬のブログ(それも穴馬中心)なんか読まれないだろうな〜
まあいい、どうせ「ブログの練習」なのだから好き勝手な予想を
書きなぐってやろう、と開始となりました。

そうこうするうちに、個人的に最も思い入れのあるG1ジャパンCの週
となりました。
ここからどんどん日々のカキコミに力が入っていきました。

それからほぼ毎日の更新となり、有馬記念の週はついに毎日の更新と
なってしまいました。
こんな事態は、ブログ開始当初は思ってもいないことでした。


人気馬には辛口、穴馬には甘口になったと思います。
新聞等では、人気馬についていいようにばかり書かれます。
(例えば有馬のロブロイは最高の仕上がりと、しかし+12キロ)
そこで、人気馬の死角について指摘しようとがんばったつもりです。

また、独自の予想にもこだわりました。
G1の最終予想は金曜夜24時台にUPしました。

穴馬についてはブログ開始以降的中がありませんでした。
私の◎の場合、レース自体が波乱にならなければどうしようも
ありません。
その点、JCダートの2着馬と阪神JFの1着2着馬を◎にできなかった
ことを深く反省しています。

さて、来年はこのブログをどうしようかと思っています。
G1週は毎日でも書きたいですが、
G1週以外は週1回になってしまうかも・・・


数少ないこのブログのファンのみなさま
ここまでお読みくださりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あ、それからトラックバック、コメントをいただいた方々
ありがとう、励みになりました。
(開始当初はトラックバックの返し方もわからず、ほったらかしでした)


それでは、皆さん
「よいお年を!」
posted by 穴馬ユウサク at 00:20| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

今年のG1予想をふりかえる

今年の自分のG1予想をふりかえり反省します。

まずは今年の全G1の私の◎は以下のとおりです(菊だけは○)。

フェブラリーS ハードクリスタル(11人気9着)
高松宮記念 ゴールデンキャスト(10人気6着)  
桜花賞  ダンツクインビー(14人気5着)
皐月賞  ペールギュント(9人気6着)
天皇賞春  スズカマンボ(13人気1着)  単勝3510円  複勝890円
マイルC  デアリングハート(10人気2着)  複勝620円
オークス  ライラプス(8人気12着)
ダービー  ニシノドコマデモ(10人気6着)
安田記念  スイ−プトウショウ(10人気2着) 複勝640円
宝塚記念  ビッグゴールド(9人気13着)

スプリンターズS キーンランドスワン(11人気5着)
秋華賞  レースパイロット(8人気15着)
菊花賞  ○ピサノパテック(8人気11着)
天皇賞秋  ダンスインザムード(13人気3着)  複勝970円
エリザベス女王杯  ベストアルバム(12人気9着)
マイルCS  マイネルハーティー(11人気15着)
ジャパンCダート  タップデイ(9人気13着)
ジャパンC  ヘヴンリーロマンス(8人気7着)
阪神JF  セントルイスガール(11人気15着)
朝日杯FS  アポロノサトリ(7人気8着)
有馬記念  サンライズペガサス(9人気7着)

よくもまぁ、これだけ人気薄の馬を◎にしてきたことか。
(あきれないでください)

馬券の対象となったのは4頭ですが、
これらの馬を均等に単勝、複勝を買い続けてきたとすると、
単勝回収率 3510/2100 167%
複勝回収率 3120/2100 149%
となります。

黒字ですね〜
一見、荒唐無稽な◎のようであっても儲かる馬を◎にして
いるのです(と自慢する)。


でも現実は、全然儲かっていません!

複勝は買いませんし、単勝は買いますが春天のスズカマンボは
自信がなくなぜか買いませんでした。
おまけに2着にビッグゴールドがきて馬連もハズレ。

安田記念はアサクサデンエンを相手に入れるか迷って結局切り捨て
馬連ハズレ。
結局当たり馬券を手にしたのはNHKマイルCの馬連だけです。

これだけ荒唐無稽な予想でありながら、複勝回収率は100%超なので
そんなに悪い予想でもないのでしょう。
(人気より着順が上の馬は21頭中13頭)

でも馬券はヘタです。

来年は単勝、複勝だけにしようか、
でもそれだとおもしろくないなー。
posted by 穴馬ユウサク at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

仰木彬前監督逝去

仰木彬前オリックス監督が亡くなられました。
野茂、イチローなど個性を育てる指導方針、データを駆使し意表をつく
大胆な選手起用、など偉大な名将でしたね。
当ブログは競馬ブログなので、これ以上は書きません。
ご冥福をお祈りします。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20051216k0000m050162000c.html
この記事に仰木さんの人柄がしのばれます。
posted by 穴馬ユウサク at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。